6月11日のツイート


2015年6月11日 / 投稿者:

 2012年12月に購入して、2年半の間、愛用し続けたスマホ、「HTC J butterfly HTL21」。
 デジタルデバイスに関しては、わりと新しもの好きで、早いスパンで乗り替えることが多い太田ですが、このスマホに関しては2年経っても不満が出ませんでした。バッテリーもあまり劣化しなかったですし、アクシデントさえ無ければ、もうしばらく使い続けた……はず。
 
 ところが、先日の長女の運動会で、他の父兄とすれ違いざまに接触し、スマホを地面に落としてしまいました。
 カドから落下したこと、落ちた場所がちょうどコンクリートの側溝だったという不運が重なり、愛用のHTL21は、こんな無惨な姿に(写真1、2枚目)。
 さすがにこのまま使い続けるわけにもいかず、買換えることに。
 
 タイミングよくAUスマホの新モデル発売時期だったので、「Xperia Z4」とか、「Galaxy S6 edge」とか、いろいろ魅力的な選択肢もあったのですが、心情的に、なんともHTCから離れがたく。
 
 結局、6月5日に発売開始されたばかりの「HTC J butterfly HTV31」を、その2日後に購入しました(写真3~5枚目)。
  ⇒ http://www.htc.com/jp/smartphones/htv31/
  ⇒ http://www.au.kddi.com/mo…/product/smartphone/htv31/feature/
 
 
 この「HTV31」、いろいろ魅力はあるんですが、カメラ好きとして一番惹かれたのが、先代機から採用されている、「HTC DUO CAMERA」による「UFocus」なる機能です。
 
 公式サイトから引用すると、
 “距離情報を記録する二つめのレンズで、撮影した後から好きな場所にピントを合わせ、他をぼかしたり、距離に応じた様々な効果を加えることができます。”
 ……というもの。
 
 実際、写真6枚目のような普通のスマホの写真を、3クリック程度の簡単な操作で加工してやるだけで、すぐに写真7枚目のような、綺麗な背景ボケを含んだ、一眼レフで撮影したような写真に早変わりします!
 撮影後の加工で、「被写界深度」や「ピント位置」も自由自在に調整できるのですから、ある意味、一眼レフより凄いです。
 
 アクシデントからの買い換えでしたが、せっかくのご縁ですので、この「HTV31」とも、いろいろ楽しんでみようと思っています。

太田 宜邦さんの写真太田 宜邦さんの写真
 太田 宜邦さんの写真
太田 宜邦さんの写真太田 宜邦さんの写真

fb.me/1TMC7AiIc

posted at 17:56:49






 

RSS 新着記事一覧

© 2019 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!