3月12日のツイート


2014年3月12日 / 投稿者:

先日南部町で「みえる事例検討会」に参加して来ました。前半30分程度成年後見制度の現状のレクチャーをして、後半90分はメンバーとして参加しました。

実際の困難事例をもとに、包括、保健師、ケアマネ、医師など20名程度の参加者で、それぞれの立場から対象家族の支援の方法について話し合いがなされました。

私からみれば在宅ではなく施設の方がよいかなと考えたのですが、参加者によってはこのまま在宅でもよいと考える人がいたりと、意見は様々で、自分が置かれている状況により、考え方捉え方が変わるのだということが感じ取られ、とても刺激になりました。

仮想事例ではなく実際の事例であり、なおかつ最後はどの担当がどのようなアプローチをとるかまで具体的な行動指針を策定しとても有意義な集まりだと感じました。今後も参加して行きたいと思いました。

fb.me/1BgBuzLJq

posted at 11:22:52


fb.me/2QqjGgNT0

posted at 11:22:51






 

RSS 新着記事一覧

© 2019 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!