リーガ第4節、バルサ 2-0 グラナダ


2012年9月23日 / 投稿者:

リーガ第4節、バルサ 2-0 グラナダ
-- 

 いやぁ、バルサのゲームをこれだけ終盤まで、手に汗かいて必死こいて観戦したのは、昨年のCL準決勝以来じゃなかろうか(^_^;)
 
 MOMは間違いなく、グラナダのGKトーニョだった、ですなぁ。
 相手キーパーのパラドン乱れ咲き、という悪夢は、毎シーズン数回は見てるので、さすがに連勝もここまでか、と半分覚悟しましたが……いやぁ、今期のバルサは勝負強い!
 
 でもまぁ、あれだけ決定機があって、こんなに苦戦するというのは、単に決定力を欠いただけ、というべきなんだろうか。
 勝負強いというと、内容で負けてたのに勝ちを拾った、というニュアンスになると思うけど、決してそういうわけではなく。ジリジリ押して押して、最後は寄り切った、というゲームでしたからね。これはこれで地力の勝利と思ってよいかと。
 
 それはそうと、初スタメンのビジャ、セントラルでフル出場のソング、ともに悪くはなかったんじゃないでしょうか。バルトラくんも見たかったけど、今日は勝てて良かった。
 CBレギュラーを2人欠いて、イニエスタも居なくて、それでもシャビを休ませる。要のインテリオールをセスク&チアゴという勇気ある構成で臨んで、最後は途中出場のシャビが試合を決める。
 
 ……いやぁ、ティト新監督、やっぱり「持ってる」ね!(と思いたい!)

-- 
バルサ、シャビのスーパーゴールで開幕5連勝
22日に行われたリーガエスパニョーラ第5節、バルセロナ対グラナダの一戦は、ホームのバルセロナが2-0で勝利している。バルサは開幕から負け知らずの5連勝を飾っている。 ピケ、プジョールを負傷で欠くバルサは、マスチェラーノとソングを最終ラインに据えて本拠地カンプ・ノウでのグラナダ戦に臨んだ。



カテゴリー:太田宜邦のGoogle+



 

RSS 新着記事一覧

© 2019 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!