スーペルコパ(2nd)、マドリー 2-1 バルサ


2012年8月30日 / 投稿者:

スーペルコパ(2nd)、マドリー 2-1 バルサ
―― 
 ま、ボロ負けしてた可能性もあったし、ギリギリ勝ってた可能性もあったし。失点はいずれもミス絡みで、逆に得点機は数多く。ただし同様にピンチも数多く……という、非常にオープンなゲームでした。
 アウベスの急遽出場取り止め、というので、全体に混乱が生じて、ふわっとした雰囲気のままでゲームに入ってしまった印象も。タイトル逃したことより、白組さんを勢いづかせてしまったのが痛いなー。
 
 あえてポジティブな面を拾うとすれば、
 
 やっぱり、今期のペドロはイイ!(`∀`)
 やっぱり、集中しているときのバルデスは頼りになる!
 ここでソングを使うという、ビラノバの心意気もステキ!
 
 ……というところでしょうか。次戦以降に期待しましょう。
 
―― 
マドリー、逆転で西スーパー杯優勝
試合は最近のクラシコ同様、バルセロナがボールを保持してマドリーがカウンターで応戦する展開。だがリードを得ているためにスローペースでプレーするバルセロナに対し、マドリーが早い時間帯にゴールを奪う。9分、ペペがロングフィードを蹴ると、マスチェラーノがクリアし損ねたボールがイグアインのもとに。



カテゴリー:太田宜邦のGoogle+



 

RSS 新着記事一覧

© 2019 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!