2015年03月03日(火)のGoogle+


2015年3月3日 / 投稿者:

2015年03月03日(火)

【グラナダCF – FC バルセロナ: 効率的なスタイルで (1-3) 】

 内容について低評価なレビューが多いのですが、それほど悪かったかな?
 相性の悪い様々な要素(早い時間のキックオフ、アウェーのグラナダ、CL直後……。)が頭に有ったので、むしろ「グラナダ、頑張るな~」、くらいの感覚で見てました。

 ともあれ、
 ラキティッチが今季ベストとも言える大車輪の活躍を見せたこと、
 そしてスアレスがそのラキティッチと良いコンビを見せ、連続で結果を出せたこと、は素晴らしいです。
 メッシ、ネイマールがいまいちのときも、このようにスアレスらが輝けるというのは、今後に向けてとてもポジティブな要素。

 ビジャレアルがマドリーを撃沈してくれた(ドローだけど)こともあり、望外に実りのある週末になりましたね~。

http://www.fcbarcelona.jp/football/first-team/detail/article/granada-cf-fc-barcelona-match-report-1-3

チームはリーグ戦における宿題をこなし、ラキティッチ、スアレス、メッシのゴールで試合を制した。

……plus.google.com/u/0/1129161261…

posted at 09:47:28



カテゴリー:太田宜邦のGoogle+



 

RSS 新着記事一覧

© 2018 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!