成年後見人が足りない…


2012年8月29日 / 投稿者:

成年後見人が足りない…

昨日NHKで放映されたハートネットTVでは「後見人が足りない! ―鳥取発 成年後見制度の今―」として、成年後見の現状について鳥取の弁護士の活動が紹介されていました。

成年後見制度は、判断能力が低下した方の財産などを管理したり、その方の代わりに福祉サービスの契約をしたりしながら、権利擁護をしていく制度。認知症高齢者、知的・精神障害者あわせて、500万人を超えるともいわれる方々が後見制度を必要としているといわれています。

私たち職業後見人だけでは対応できなくなってきています。地域資源を活用して、地域の方々と連携して、地域福祉の充実を図りながら、この問題に対処していかなければなりません。


ハートネットTV:2012年8月28日の放送 – NHK福祉ポータル ハートネット
www.nhk.or.jp
ハートネットTVは、「生きづらさ」を抱える全ての人に向けた新しいスタイルの福祉番組です。“当事者の目線”を大切に、ほかのメディアやニュースとは違う視点で掘り下げていきます。






 

RSS 新着記事一覧

© 2019 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!