親権者がいない場合、子どもには「未成年後見人」が選任されます。


2012年8月20日 / 投稿者:

親権者がいない場合、子どもには「未成年後見人」が選任されます。私が未成年後見人になっている案件以外でも、裁判所へ提出する年間報告書の作成のお手伝いをしながら、間違った方向に進まないように関与し続けている家庭が2件あります。どちらも良いおばあちゃんに恵まれてすくすく育っています。

その一方の未成年後見人が交通事故にあってしまい、5月から入院していることが分かりました。子どもはまだ6年生。

今後当事務所で、年間報告に加えて未成年後見の交代(辞任許可+選任)の手続を行います。






 

RSS 新着記事一覧

© 2019 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!