2013年12月15日のつぶやき


2013年12月15日 / 投稿者:

 「内村班」「南原班」なんて言葉がありますよね。

 太田家で言うと、二女は「ママ班」なのですけど、6歳の長女はわりと「パパ班」なんです。私と長女、2人っきりでディズニーシー旅行なんて行っちゃうくらいですしね。もうラヴラヴです。
 
 そんな長女が、私とお風呂に入っているとき、また面白いことを言い出しました。
 「パパの身体、フワフワで温かくて、お布団みたい~」
 「寒いときとか、パパは温かくて役に立つから、パパのこと大好き~」
 「ずっと前から、こういうパパが欲しかったの~」
 
 
 ……えーと。
 身体がフワフワ(=たるんでる)なんてことを褒められるのは不本意だし、
 役に立つから好き、って言われるのも不本意なんですが、そういうことはともかくとして。
 
 ずっと前から、こういうパパが欲しかった……って、さぁ。
 このパパは、貴方が生まれたときから同じパパなんですけど、そういう言い方おかしくない?
 
 ……と、娘に指摘してみたところ、娘がシレっと言うことには。
 「ママのお腹の中にいたときから、『こういうパパが欲しい』って、ずっとそう思ってたの~」とのこと。
 
 そんな適当な出まかせを言うようになったか~(>_<)、と悲しめばいいのか?
 それとも、口が達者になったなぁ、と成長を喜べばいいのか?
 パパとしては、なんとも複雑なところでした。



 続きまして、その6歳の長女が、今日から執筆を開始した「家族の絵本」の1ページ目をアップさせていただきます。
 
 意外に、我が家の構造の特徴が、しっかり構図の中に表現できていて、感心しています。
 玄関を出ると半風除室みたいになっていて、階段を2段降りて、カーポートには白いハッチバックと黒いワゴン車が並んでて。
 我が家を訪れたことのない方にとっては、何のこっちゃ?って感じでしょうけどね~。

 まだ1ページ目も仕上がりきってはいないようですが、今後の展開が楽しみです!




カテゴリー:太田宜邦のFacebook



 

RSS 新着記事一覧

© 2019 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!