2013年11月23日のつぶやき


2013年11月23日 / 投稿者:

 今日は、旧・古牧温泉に来ております。実はこれ、れっきとした司法書士会のお仕事なのです。ウソのような、ホントの話!(≧∇≦)
 実は、来年の県司法書士会の総会会場が、この「青森屋」さんでして。総務の責任者としては、嫌でも下見に来ないわけにはまいりません、というわけで(^^)


 Androidスマートフォンをご利用の同志(?)に情報提供です。
 最近、急にバッテリー消費が激しくなったなぁ、と思われた方。
 「Googleマップ」アプリのバージョンアップによる、「Googleの位置情報サービス」の機能が、その原因であるかもしれません。
 
 「設定」~「電源」~「使用量(バッテリーの消費量を詳しく見る)」というメニューで、各アプリ毎の電池消費率を確認することができます。
 先日、ふと、これで確認したところ、その日は大して利用していないはずの「マップ(Googleマップ)」アプリの消費率が、突出して高いことに気付きました(※1枚目の写真)。

 試しに、「マップ」のバージョンを元に戻してみた(アップデートのアンインストール)ところ、状況が改善されたので、やはり「マップ」のバージョンアップが切っ掛けになっているようです。
 
 とはいえ、やはり最新の「マップ」を利用したいわけで。
 根本的な改善策をいろいろググったところ、バッチリ当てはまる情報は見つからなかったのですが、そのヒントだけは発見できました。
 
 結論としては、「設定」~「位置情報」(※2枚目の写真)を開き、
 「Googleの位置情報サービス」と、
 「位置情報とGoogle検索」の両方の設定を、
 通常時はオフにしておく(※3枚目の写真参照)、というのが有効な対策になるようです。
 どうも、これらがオンになっていると、アイドル時にも現在置情報を検索して通信してしまい、余分なバッテリー消費に繋がるようですね。
 
 太田自身は、Google様の信奉者!(≧∇≦)ですので、どんな位置情報を提供しても全く抵抗ございませんのですが、でもバッテリー消費が大きい機能は困りものですわね~。
 
 以上、情報提供でした。
 (なお、お使いの機種やAndroidのバージョンによって、メニューの構成や表示は異なるはずですので、その点はご容赦下さい。太田が愛用しているのは「HTC J butterfly HTL21」です。)






カテゴリー:太田宜邦のFacebook



 

RSS 新着記事一覧

© 2019 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!