2013年06月19日のつぶやき


2013年6月19日 / 投稿者:

太田の業務日誌/平成25年6月19日
 
【水曜日】
 時効取得による所有権移転登記訴訟を、何件か併行して(!)準備中。
 大変なのは、被告となるべき、死亡している登記名義人の相続人調査なのだけど……。
 うち1件について、中間の相続人(いったん相続人となったうえで死亡された方)として韓国籍の方がいらっしゃることが判明。
 
 その韓国籍の方を起点として、さらなる相続が発生するので、韓国の戸籍を取り寄せて「子が無いか」などを調査しなければならない。
 この場合、準拠法が韓国法になる、のは、まぁ良いとして……
 
 最大の問題は、「訴訟等の相手方の戸籍を、韓国から取り寄せることは、現実的に不可能らしい」という点。
 (参照→http://www.koreasozoku.com/article/13509666.html
 
 うーむ……。
 
 これは……。
 
 「相続人を確定できない」という理由で、「相続財産管理人」か「特別代理人」でいけないのかなぁ。
 検討してみよう。……ただ、明日・明後日と、日司連総会で東京出張なので、来週に入ったら、ゆっくり、ね(^_^;)




カテゴリー:太田宜邦のFacebook



 

RSS 新着記事一覧

© 2019 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!