2013年05月17日のつぶやき


2013年5月17日 / 投稿者:

 昨日、弘前市役所に、成年後見のご本人の住所移転(転居)の届出をしにいきました。
 転居届って、いろいろ書かなきゃいけないから、面倒だな~、と気構えていきましたが、なんと!
 
 昨年9月から?この種の届出手続が、全てコンピューター化されたそうで。
 
 市民は、転居の事実を窓口の職員さんに「口頭で」伝えればよく、
 職員さんがパソコンを操作しながら、全て内容が記載された状態の届出書をプリントアウトしてくれ、
 市民はその記載内容を確認して、サインだけすればよい!……という、何とも親切な運用に変わっておりました。
 変更後の住民票の申請用紙まで、同様に作ってくれるので、太田はサインを2回しただけで、用が足りてしまいました。
 
 まことに結構なことだなぁ、とちょっと感動したくらいなのですが、事務所に戻っていろいろネット検索してみても、その運用改善のニュースがひっかかりません。
 せっかく、市民にとって良い改善があったわけですから、もっと大々的にPRしても良いと思うのですが……弘前市役所の方々は控えめなのかしら?




カテゴリー:太田宜邦のFacebook



 

RSS 新着記事一覧

© 2019 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!