2012年09月22日のつぶやき


2012年9月22日 / 投稿者:

 今日は長女の保育園のイベントで、「幼児音体フェスティバル2012」(http://www.zen-youren.org/news/fes/)に参加してきました。

 本日の弘前会場では、9つの保育園・幼稚園の5~6歳児が、数ヶ月かけて練習してきた演奏&演舞を披露しました。

 ウチの長女の保育園では「なまはげ」「よさこい」「黒石よされ」をテーマにした演舞を披露。一生懸命踊っておりました。

 保育園の先生がおっしゃるには、皆、子供ながらに取り組みは真剣そのもので、本番近くのここ数日は、「上手く踊れないかも」というプレッシャーのために、発熱や嘔吐の症状まで起こしてしまう園児も少なくなかったとか。

 太田が幼稚園児の時は、そんなに真剣に何かに取り組む、なんてことは無かったなぁ。良い成長の機会をいただけて、うちの娘は幸せです。

 本当は、娘の勇姿の写真を直接アップしたかったのですけど、会場ではビデオ撮影が禁止。太田のデジカメでは5倍ズームまでなので、大した写真は撮れずじまいでした。

 来年の「音体」までには、一眼レフをゲットするぞ!と、本題とは関係ない決意を固めた太田でござい




カテゴリー:太田宜邦のFacebook



 

RSS 新着記事一覧

© 2019 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!