Category: Google+

【法人→個人の不動産贈与の際には、ダブル課税に注意!】


2013年5月15日 / 投稿者:

【法人→個人の不動産贈与の際には、ダブル課税に注意!】

 休眠会社(清算手続中)の保有している土地がありまして。
 当該会社の経営者が、この土地を自ら譲り受けて、個人名義にしたうえで、家を建てたいというご相談がありました。
 なお、当該会社は、幸い?当該不動産以外には特段の資産も債務も無く、不動産が無くなったら、清算結了に向けて動いて行く予定。
 
 どうせ全株式を保有している経営者なので、利益相反はどうにでもクリアできますし、贈与でも売買でも可能は可能。
 ただ、清算結了時に株主として受ける分配の段階まで総合的に考えた場合、税務的に贈与が良いのか?売買が良いのか?というのが気になりまして、税理士さんにご相談しておりました。
 
 そこで初めて知ったのですが、法人→個人の贈与の場合、受贈者たる個人に税金(この場合は贈与税でなく所得税)がかかるのはもちろんのこと、贈与者たる法人にも法人税が掛かるんですね~(→ http://bit.ly/180Ww3h など参照。)。
 この場合、経済的には一方的に損するだけの贈与者に、何でさらに追い打ち的な税金が掛かるのかというと、個人でいうと譲渡所得税みたいな考え方になるそうで。
 無償の贈与なんだけれども、「まずは法人が不動産を時価で売って、その売却代金を個人に贈与した」みたいな考え方になるんだそうです。
 
 いやー、知らなかった。
 法人からの贈与なんて滅多にないですが、業界の皆さん、お互い気をつけましょうね~(^_^)/
 
 ―― 



カテゴリー:太田宜邦のGoogle+

金融機関にとって、一年で一番!忙しい日


2013年5月1日 / 投稿者:

 昨日(4月30日)の不動産決済の立会いは、10時に始まったのに、送金が終わって解散できたのが、11時30分でした(>_<)。
 別に「着金待ち」というケースでもなかったのですが、金融機関がメチャ混みでして……。
 
 GWの連休の狭間で、平日が少ない。
 いわゆる、五十日(ごとおび、 http://bit.ly/Zyhu7A )であり、かつ月末の最終日。
 観光or帰省で、県外からいらしているお客さんも多い。
 
 ……などなどの理由だそうで。某銀行の方は、「一年で一番!忙しい日かもしれない」とおっしゃってました。
 昨日が「一年で一番!」ってのも、なんか意外なお話ですが、ともかくそんな一日でした。
 
 当事務所の業務も、例年4月・5月は割と暇な時期なのですけど、今年の4月は幸いなことに、この時期としては頂戴するお仕事が多く、異例に忙しかったですね~。
 景気上昇の兆候なのか、あるいは金利上昇・消費税アップ前の駆け込み需要なのかもしれませんが、ぜひこの調子ができるだけ長く、続いて欲しいものです。

―― 
五十日 – Wikipedia
曖昧さ回避, この項目では、毎月の日付について記述しています。生後49日(50日目)の行事については「五十日祝」をご覧ください。 五十日(ごとおび)とは、毎月5日・10日・15日・20日・25日と、30日または月末日のことである。 つまり、日の1の位が5か0の日である。ただし30日は例外で、旧暦ではその月の長さに関わらず …



カテゴリー:太田宜邦のGoogle+

【 Dell Latitude 10 のご紹介⑥】


2013年4月23日 / 投稿者:

【 Dell Latitude 10 のご紹介⑥】
 ~普通サイズのSDカードやUSBが使える!~
 
 前回までは、AndroidやiOSなどと比較した場合の、Windows8タブレットのメリットを述べてきました。
 ここからは、他のWindows8タブレットと比較した場合の、「Dell Latitude 10」の製品としての魅力についてご紹介していくことにしましょう。

● 普通サイズのSDカードが使用可能
 タブレットにありがちな、microSDだけではなくて、普通のSD(SDHC、SDXC)カードが使えます。
 旅行先とかで、デジカメで撮った写真を、その場でPCに取り込むこともできます。

● 普通サイズのUSBが使用可能
 これまた、他のタブレットでは、「Mini-B」とか「MicroB」とかのUSBポートしか用意されないことが多いですが、いわゆる普通のUSB端子が挿せる「USB A」ポートが用意されています。

 この点も、結構ポイント高いです。
 有線のマウスやキーボードも使える。
 USBメモリーはもちろん、外付けHDDさえも使えてしまう!
 
 試してみると、手持ちのバスパワー駆動のポータブルHDD(1TB)もちゃんと使えました。
 まぁさすがに、HDDを常用するのは、ちょっと非現実的でしょうが……(^_^;)。
 
 ともかく、本体の記憶容量が64GBとちょっと心許ない点も、USBのおかげで、どうにでもカバーできる可能性があるというのは素晴らしいことです。

 (※この投稿は、 http://aozorahoumu.net/google_plus/oota_g/5675 の記事からの続きです。)
 
―― 



カテゴリー:太田宜邦のGoogle+

【 Dell Latitude 10 のご紹介⑤】


2013年4月19日 / 投稿者:

【 Dell Latitude 10 のご紹介⑤】
 ~Windows8のメリット、その他のソフト編、その2~
 
 前回の続きで、次のようなソフトもLatitude 10(Windows8タブレット)で問題なく、快適に利用できていますよ~、というお話。

●Becky! Ver.2でのメール処理
 平常のメール処理はGmailで行っているのですが、それでも会議の途中などに過去のメールのやり取りを素早く、しかも数通のメールの内容を横断的に確認する際などには、やはりクエリー検索なども駆使可能な、Becky!などの通常のメールソフトが欠かせません。
 タブレットでBecky!が使える喜び!(≧∇≦)というのは、10年以上Becky!とお付き合いしてきた者としては、格別のものがあります。
 
●DropboxやGoogleドライブなどでのデータ同期
 太田は、そのBecky!のデータフォルダを「Dropbox」で同期させていますので、デスクトップでもノートでも、そしてこのタブレットでも、全てのPCでいつでもBecky!のメールデータは最新の状態を保つことができています。
 
 こんなことができるのも、太田がスマホ「HTC J butterfly HTL21」のユーザーであるお陰で、Dropboxの無料容量23GB!加算のボーナス提供(参照→ http://bit.ly/11muviN )を受けており、現時点で無料容量が29.4GB!もあることによります。
 ……って、唐突にHTC推しのコメントをしてみました(^_^;)。

 もちろん、メールデータ以外にも、Word・Excel・一太郎などの作りかけの文書を、いつでもどこでも「フル機能で」(←ここ重要!)編集できて、その作業成果が完全に同期できるというのは、まことに便利なことです。
 
 ●その他のオンラインソフト
 その他、愛用している「テキストエディタQX」「QTClip」「VLC media player」などなど、便利なオンラインソフトは問題なく使用できています。基本的に、WindowsXP以上のPCで使用できているソフトは、問題なく稼働する模様です。
 
 
 以上のように、通常のWindowsPCと全く違和感なく利用することができるWindows8タブレット。
 「スリープからの復帰が瞬時」「再起動も30秒程度で完了」というメリットがありますので、同じ作業をするなら、パッと作業に取りかかれるという点で、かえって既存のWindowsPCよりも使い勝手が良い!とも言えます。

 (※この投稿は、 http://aozorahoumu.net/google_plus/oota_g/5674 の記事からの続きです。)



カテゴリー:太田宜邦のGoogle+

【 Dell Latitude 10 のご紹介④】


2013年4月19日 / 投稿者:

【 Dell Latitude 10 のご紹介④】
 ~Windows8のメリット、その他のソフト編、その1~
 
 その他、太田は通常、WindowsPCで次のようなソフトを使用していますが、いずれもLatitude 10(Windows8タブレット)で問題なく、快適に利用できています。
 
●ATOK 2006での日本語変換
 早よ、新しいのを買え!って話ではありますが(^_^;)。
 この古~いバージョンでも、快適に変換してくれます。
 
 とはいえ、推測変換(予測変換/サジェスト機能)がまだ付いていないバージョンなので、タッチキーボード(画面キーボード)で入力するときは、意外に標準の「Microsoft IME 2012」の方が入力文字数を抑えることができて便利です。
 でも、やっぱり外付キーボードでじっくり文章作成するときは、じっくり育てたATOKのユーザー辞書の使い勝手に勝るものはありません。
 
●Word 2007 & Excel 2007の使用
 これもまた、早よ、新しいのを買え!って話ですけど(^_^;)。
 
 いや~、Office2007のライセンスが遊んでましたもんで、勿体なくて(^^ゞ
 何か不具合出るかな?と思いましたが、全く問題なく使用できています。

●一太郎2006の使用
 早よ、新しい(……以下同文)
 これも問題なし。快適です。
 
 (※この投稿は、 http://aozorahoumu.net/google_plus/oota_g/5673 の記事からの続きです。)



カテゴリー:太田宜邦のGoogle+

【 Dell Latitude 10 のご紹介③】


2013年4月19日 / 投稿者:

【 Dell Latitude 10 のご紹介③】
 ~Windows8のメリット、Chrome編(補足)~
 
 ……と、太田のChrome大好きっぷりをアピールしておいてなんなのですが、実は現状のChromeに関しては、Windows8との相性が、まだまだもう一息?というところもあります。

  ・ スワイプに対するスクロールが、いまいちぎこちない。「追従性が弱い」と言えばいいんでしょうか。

  ・ ピンチイン/アウトによるズーム操作に対応していない。これはGoogle側でも課題として認識している( http://bit.ly/102G2kp )ようなので、早急に改善して欲しいところです。
 
 一言で言えば、「Chromeでは、せっかくのタッチ操作が、いまいち心地よくない!」ということになります。マウスを使っているときは、デスクトップ等と同様に快適なのですけれどもね。
 標準の「Internet Explorer 10」であれば、当然ですがスワイプもピンチも気持ちよく受け付けてくれます。ですので、現時点では、ケースバイケースで両者を使い分ける運用をしております。
 
 でもま、ChromeでもIEでも、AndroidやiOSでは不可能だったり困難だったりする処理が、Windows8のブラウザなら普通に可能、ということが結構ありますからね。
 例えば、いったん投稿したFacebookの記事について、事後にちょっと字句修正したりとか。Androidとかだと(不可能ではないのですが)手順がなかなか難しいですよね。
 そんなときには、「基本的に何でもできる」WindowsPCのありがたみ、を享受することが可能です。

 (※この投稿は、 http://aozorahoumu.net/google_plus/oota_g/5665 の記事からの続きです。)



カテゴリー:太田宜邦のGoogle+

【 Dell Latitude 10 のご紹介②】


2013年4月17日 / 投稿者:

【 Dell Latitude 10 のご紹介②】
 ~Windows8のメリット、Chrome編~
 
 Latitude10の固有の特長についてふれる前に、まずはAndroidやiOSのタブレットと比較した場合のWindows8のメリットについてふれる必要があるでしょう。
 
 私にとって、そのメリットの中で最大のものは、「フル機能のChromeが使える」というものです。
 私の場合、PCで行う作業の50%くらいは、Chromeとその拡張機能でまかなっている、と言っても過言ではない状況です。
 Googleカレンダーでの公私両面でのスケジューリング、Gmailでのメール処理、Googleリーダーでの情報収集、Facebook、Google+、Twitterなどなど。
 
 もちろん、AndroidやiOS版のChromeも便利には使っていますし、各サービス用の専用アプリでもそれなりに代用は可能です。
 でも、Windows版Chromeの様々な拡張機能、例えば「AutoPagerize」「Stylish」「Context Menu URL Shortener」「Search by Image (by Google)」などによる使い勝手の良さを一度体感してしまうと、他のブラウザでの操作は、どうも歯がゆさが感じられる場面が多い、ということになってしまいます。
 
 というわけで、私がWindows8タブレットを購入した最大の動機が、「使いたいときに瞬時に起動できるタブレットなのに、フル機能のChromeが使える!」というものでした。



カテゴリー:太田宜邦のGoogle+

【 Dell Latitude 10 のご紹介①】


2013年4月17日 / 投稿者:

【 Dell Latitude 10 のご紹介①】
 ~前置き~
 
 最近、Dell社製のWindows8タブレット、「Latitude 10」を購入しました。
 なお、念のために申し添えておくと、事務所の備品ではなく、あくまで私物です(^_^;)

 他の方のご参考になれば、ということで、同製品の特長などについて、今後数回に分けてご紹介していきたいと思います。
 
 以下、同製品の詳細が分かる参照リンクです。
 
 「とくみつ録」さんのレビュー…http://bit.ly/12kVCgt
 「タブクル」さんのレビュー……http://bit.ly/XQfRDt
 製品オフィシャルサイト…………http://dell.to/12kVJsi



カテゴリー:太田宜邦のGoogle+

【売却実施処分の取消し】


2013年4月16日 / 投稿者:

【売却実施処分の取消し】

 太田が相続財産管理人を務めている案件の1つで、相続財産が所有している土地が、ながらく競売に掛かっておりました。
 
 3回目の入札期間が、10日後くらいに始まろうとするそのとき、地裁から太田に通知書が来ました。
 いわく、本文は「~不動産に対する売却実施処分を取り消したので通知します。」という、簡素な一言だけ。
 
 任意売却のお話は(債権者の意向により)全く進めていないし、入札期間を目前にしたこのタイミングで競売がストップする事情が全く思い浮かびません。
 「売却実施処分 取消」とかのキーワードでググっても、いまいちこれという検索結果がひっかからず。
 事務所内の司法書士数人で協議しても「???」なままだったので、とりあえず地裁にお尋ねのお電話をしてみました。
 
 地裁の担当者(が不在だったので、その代わりの方)いわく。
 「対象建物が積雪で倒壊してしまったので、再度の現況調査や評価のし直しが必要になった、ということらしいです」
 
 ……なるほど。納得しました(^_^;)。
 
 そりゃ従前の条件で売却実施するわけにもいかないし、どうしたって仕切り直しが必要ですわね~。
 (なお、当該建物は、相続財産とは別の所有名義になっているので、太田に管理責任はありません。)
 
 というわけで、今冬の豪雪は、こんなところにも影響を及ぼしていたんだなぁ! という出来事でした。



カテゴリー:太田宜邦のGoogle+

【サイト更新情報】


2013年4月4日 / 投稿者:

【サイト更新情報】

 サイト管理者の太田です。
 当サイト( http://aozorahoumu.net/ )に、自前の「ナビゲーションバー?」を設置してみました。

 と、書きつつ、本格的なナビゲーションバーではありませんで(だから?マークが付いているのですが)、「トップページへ移動」「ページの先頭に戻る」という作業を簡単に可能とするためのツールです。

 例えばFacebookとか、Googleの各サービスとかには、画面の左上に「Facebook」「Google」と書かれたロゴマークの部分がありますよね。
 同ロゴは、ページを読み進めて下にスクロールしていっても、画面上の同じ場所にいつでも固定表示されています。
 そしてその同ロゴをクリックすると、各サービスのトップページに戻ることができる……という仕組みになっています。
 これに憧れ?て、今回似たような仕組みを実装してみた次第です。

 大抵のサイトでは、画面の最上部にメニューが表示されていますが、ページをスクロールすると見えなくなってしまうのがほとんどです。
 一定程度、閲覧中のページが下にスクロールされた状態で、「同じサイトの、別のコーナーに行きたいなぁ」と思っても、わざわざ最上部までスクロールを戻したうえで、メニューに辿りつかなければいけないことになってしまいます。

 そういう煩わしさを解消してくれるのが、今回設置したナビゲーションバーです。
 当サイトの各ページの、画面の最も下に表示されているはずですので、早速お試し下さい。

 ブログの方では、Wordpress用のhtml/CSSのコードもご紹介しておりますので、ご参考まで。



カテゴリー:あおば事務所のGoogle+


 

RSS 新着記事一覧

© 2018 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!