Category: Google+

2015年02月09日(月)のGoogle+


2015年2月9日 / 投稿者:

【バルサ公式戦9連勝、“トリデンテ”3発などで難敵ビルバオを下す】

 ビルバオのインテンシティ(プレー強度)、すごかったですね~。
 結果的には2-5と大差だったけど、厳しいプレスの前に、思うようなプレーはなかなかさせて貰えず、ビルバオに退場者が出るまでは、全く安心できない展開でした。
 メッシの先制のFKが運良く決まったからいいものの、あれが決まってなかったら……と思うとゾッとします。
 
 ただ、その中でも決定機は数多く作れていたところに、チーム状態の良さが表れています。やはり仕上げのパスやシュートの精度が、一番明確な両チームの差なんだろうな。
 その点、ネイくんは、もう2点は取っていてもよかったけど(^_^;)
 
 http://www.goal.com/jp/match/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%90%E3%82%AA-vs-%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%AD%E3%83%8A/1821771/report

ift.tt/1C8wmsf

posted at 12:27:26


 


【キヤノンの新製品ラインナップ】

 いやはや、ほぼ事前情報どおりとはいえ、これだけ一気に発表されると、相当なインパクトがありますな~。
 
 今後飛び交うであろうレビューでの注目点はいろいろあるけど、特に、個人的に気になる点は、次の通り。

・ 既存のEFマウント対応レンズ(サードパーティ含む)が、5Ds・5DsRでどれだけ解像するか?
・ 5Ds・5DsRにおいて、いわゆる微ブレ現象は生じないか?
・ 5Ds・5DsRの高感度性能は?
・ M3・8000D・X8iのセンサーは、内製か、それともウワサのソニー製か?
・ M3のAF性能が、今や業界標準となった感もある?α6000にどれだけ迫れるか?
・ 8000D・X8iのライブビューでのAF性能が、70D等と比較してどうか?
 
 ……と言いつつ、このラインナップでは、どれも買う予定は無いんですけどね~(^_^;)。
 
 http://cweb.canon.jp/eos/info/eos-allstars2015/index.html?fb=0206

ift.tt/16JiXOX

posted at 17:56:22



カテゴリー:太田宜邦のGoogle+
※当サイトは、「にほんブログ村」の司法書士ブログランキングに参加しています。
↑の「司法書士」バナーをクリックして、ランク向上にご協力お願いします!

2015年02月06日(金)のGoogle+


2015年2月6日 / 投稿者:

2015年02月06日(金)

【バルサの面々が登場する、カタール航空の新CMの一コマ】

 こりゃ、すげーや(^_^;)。
 いろんな意味で。

https://twitter.com/FCBarcelona_jap/status/563319538247557120/photo/1

“スアレスも新参加!のカタール航空とバルサの新スポットをいますぐチェック! http://t.co/5d1TpMDVVo”

ift.tt/1zEprIN

ift.tt/1zEprIT

posted at 13:26:10


 


【キヤノンの新製品ラインナップ】

 いやはや、ほぼ事前情報どおりとはいえ、これだけ一気に発表されると、相当なインパクトがありますな~。
 
 今後飛び交うであろうレビューでの注目点はいろいろあるけど、特に、個人的に気になる点は、次の通り。

・ 既存のEFマウント対応レンズ(サードパーティ含む)が、5Ds・5DsRでどれだけ解像するか?
・ 5Ds・5DsRにおいて、いわゆる微ブレ現象は生じないか?
・ 5Ds・5DsRの高感度性能は?
・ M3・8000D・X8iのセンサーは、内製か、それともウワサのソニー製か?
・ M3のAF性能が、今や業界標準となった感もある?α6000にどれだけ迫れるか?
・ 8000D・X8iのライブビューでのAF性能が、70D等と比較してどうか?
 
 ……と言いつつ、このラインナップでは、どれも買う予定は無いんですけどね~(^_^;)。
 
 http://cweb.canon.jp/eos/info/eos-allstars2015/index.html?fb=0206

ift.tt/1zmQEB3

posted at 15:45:14



カテゴリー:太田宜邦のGoogle+
※当サイトは、「にほんブログ村」の司法書士ブログランキングに参加しています。
↑の「司法書士」バナーをクリックして、ランク向上にご協力お願いします!

2015年02月03日(火)のGoogle+


2015年2月3日 / 投稿者:

2015年02月03日(火)

うーん、アジアカップも内容的には悪くなかったと思うので、できれば続けてほしかった……。
 http://www.jfa.jp/news/00004853/



カテゴリー:太田宜邦のGoogle+
※当サイトは、「にほんブログ村」の司法書士ブログランキングに参加しています。
↑の「司法書士」バナーをクリックして、ランク向上にご協力お願いします!

2015年01月30日(金)~02月02日(月)のGoogle+


2015年2月2日 / 投稿者:

2015年01月30日(金)

 うわ、ホントに5000万画素センサーが採用されるんだ……。しかし「常用感度はISO100-6400」って微妙……。
 
 ま、絶対に私の財力では買えない機種だけど(笑)、いろんな意味で、じっくりと様子見させていただきます。
 いずれ出るであろう、6Dの後継機の方向性にも、ある程度は影響してくるでしょうしね。
 
 http://digicame-info.com/2015/01/eos-5ds-eos-5ds-r.html

ift.tt/1Dml8mg

posted at 15:04:41


 


2015年02月02日(月)

 好調のチーム同士の対戦らしく、とても激しく、熱く、そして面白いゲームでした。

 失点のシーンも不運とミス絡み。その他では危ない場面は少なかったし、二度先手を取られても、きっちり逆転して「寄り切った」のは評価できます。
 
 スアレスは、ホント得点だけが入らないけど、それ以外は良い働きができているので、「フィットしてない」「要らない」という意見には賛同しかねるな~。スアレスが居ればこそ、良い攻撃のかたちが作れている、という場面も多いので。

http://www.goal.com/jp/match/%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%AD%E3%83%8A-vs-%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%AB/1821751/report

ift.tt/1Dmdgkm

posted at 09:33:58



カテゴリー:太田宜邦のGoogle+
※当サイトは、「にほんブログ村」の司法書士ブログランキングに参加しています。
↑の「司法書士」バナーをクリックして、ランク向上にご協力お願いします!

2015年01月29日(木)のGoogle+


2015年1月29日 / 投稿者:

 ま、結果オーライ。
 判定については、いろいろ言われているとおりで、アルバはハンドだっただろうけど、逆にマスチェの与PKはエリア外、ついでにネイマールの幻の3点目もオンサイドで、まぁお互い様かな。
 
 メチャクチャ派手にやりあった前半と、大きな怪我人が出なくて良かったね、というだけの後半。

 それにしても、トリデンテによるカウンターの切れ味はすごい。
 そして、ネイ君の大一番での決定力にも、あらためて感嘆。スアレスにもそろそろ爆発して欲しいが……。
 
 http://www.goal.com/jp/match/%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC-vs-%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%AD%E3%83%8A/1986027/report

ift.tt/1y79GHE

posted at 08:56:36


 


 それにしても。

 アルバのこの、バケモノみたいな走力の高さよ!
 フィジカルの面だけでなく、負けん気の強さ、の表れでもあるのかな。
 
 https://twitter.com/sugwi/status/560573552579993609
“恐らくアルバは2人いる RT @Barca19stats: FENOMENAL (pic of @videoelbarca)”

ift.tt/1ttNz1l

posted at 08:56:37



カテゴリー:太田宜邦のGoogle+
※当サイトは、「にほんブログ村」の司法書士ブログランキングに参加しています。
↑の「司法書士」バナーをクリックして、ランク向上にご協力お願いします!

2015年01月26日(月)~27日(火)のGoogle+


2015年1月27日 / 投稿者:

2015年01月26日(月)

 見つからないことを覚悟した権利証が、予想外に見つかった喜び!(≧∇≦)

 厳密にいうと、本人確認情報の作成手数料の分、事務所の売上げは下がるのだけど、でもお客様に余計な出費をさせるのも忍びないわけで、ホント良かった良かった。

ift.tt/1teX04q

posted at 16:27:00


 


2015年01月27日(火)

 試合当日から話題になってたけど、あらためて見ても、ホント歴史的で素晴らしいシーン。写真をフルサイズで欲しいくらいだわ。
 → http://www.fcbarcelona.jp/football/first-team/detail/article/suarez-neymar-and-messi-in-iconic-image

ift.tt/1CtCJdh

posted at 12:25:53



ift.tt/1JSZgkf

posted at 12:25:54



カテゴリー:太田宜邦のGoogle+
※当サイトは、「にほんブログ村」の司法書士ブログランキングに参加しています。
↑の「司法書士」バナーをクリックして、ランク向上にご協力お願いします!

2015年01月25日(日)のGoogle+


2015年1月25日 / 投稿者:

2015年01月25日(日)

 終わってみれば大勝だけど、なんだかバタバタした試合でした。中盤に余裕がなかったですね。
 あまり消耗せずに、メッシとネイマールが気分よく得点できて、きっちり勝ち点3取れたから、まぁ良しとすべきかな。

 にしても、このタイミングでスアレス出さず、メッシとネイマールをフル出場させたというのは、どういう狙いなんだろ?

http://www.goal.com/jp/match/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%81%E3%82%A7-vs-%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%AD%E3%83%8A/1821729/report

ift.tt/1B6aLAb

posted at 08:51:38



カテゴリー:太田宜邦のGoogle+
※当サイトは、「にほんブログ村」の司法書士ブログランキングに参加しています。
↑の「司法書士」バナーをクリックして、ランク向上にご協力お願いします!

2015年01月23日(金)~24日(土)のGoogle+


2015年1月24日 / 投稿者:

2015年01月23日(金)

 明日は県司法書士会の理事会です。
 今年は役員改選の年なのですが、いまだ、次年度の○○が決まっていないので、血で血を洗う壮絶な「押し付け合い」が展開されることが予想されます(^_^;)

 ift.tt/1t4Tmdr

posted at 17:16:14


 


2015年01月24日(土)

 県司法書士会の理事会終わり、新年会はこちらのお店でした。お料理は絶品でしたが、「壮絶な押し付けあい」は残念ながら、結論が出ずに終わってしまいました(^_^;)

posted at 21:08:55

 



カテゴリー:太田宜邦のGoogle+
※当サイトは、「にほんブログ村」の司法書士ブログランキングに参加しています。
↑の「司法書士」バナーをクリックして、ランク向上にご協力お願いします!

1月22日のGoogle+


2015年1月22日 / 投稿者:

ちょっとしたことを何か「つぶやきたい」ときに、

(1)そういう用途は、それこそ Twitter がふさわしいんだろうけれども、画像やリンクを貼ったときの画面表示が非力に思える(もちろん、購読者側のクライアントにもよるのでしょうが)。

(2)Facebook だと、短文の投稿を繰り返したり、皆さんの興味を惹かないようなジャンル(個人的趣味とか)の投稿が多いと、皆さんのタイムラインを邪魔するような気がして、恐縮してしまう。

という理由から、遠慮してしまうことがありました。

一方で Google+ は、今までどうも上手く活用できていませんでしたし、幸か不幸か、フォローしていただいている方々もまだ多くないので、今後は遠慮無く、Google+ でいろいろつぶやかせていただこうかなぁ、と思い立ちました。
フォローいただいているユーザーの皆様におかれましては、ひょっとすると、うざったく感じられることもあるかもしれませんが、なにとぞご容赦いただけますようお願い申し上げます。


 


 というわけで、早速に。
 
 結果としては「最善」に近い結果でしたね。カーサで無失点は大きいです。
 2ndレグでは、1-2敗戦でもOK。バルサが1点でも取れば、アトレティは3点必要になるわけで。
 
 内容面も、攻撃面では、スアレスに決めて貰いたかった場面はありましたが、守備面ではほぼ問題なしでしたし、まずまずだったと思います。
 
 http://www.goal.com/jp/match/%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%AD%E3%83%8A-vs-%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC/1986023/report

 


パナソニックは、自宅の固定電話への着信を外出先のスマートフォンや携帯電話に転送できるデジタルコードレス電話機「VE-GDW54シリーズ」を2月13日より発売すると発表しました。 IP電話サービスを利用することで、基本料・ …

 



カテゴリー:太田宜邦のGoogle+
※当サイトは、「にほんブログ村」の司法書士ブログランキングに参加しています。
↑の「司法書士」バナーをクリックして、ランク向上にご協力お願いします!

【債権回収会社からの請求には、適切な対応を!】 ~太田の業務日誌~


2015年1月9日 / 投稿者:

【債権回収会社からの請求には、適切な対応を!】 ~太田の業務日誌~

 新年初の投稿になっちゃいましたね。
 旧年中はいろいろ困難にも遭遇したものの、周囲の皆様のサポートのお陰でなんとか乗り切れました。今さらながら、本年もよろしくお願い申し上げます。
 
 さて、新年早々、割と良いニュースが。
 昨年後半から担当していた被告事件で、相手方(原告)の債権回収会社が、訴えを取下げてきたとのこと。
 
 この案件、5年以上前の、業務用ソフトのリース契約から始まっておりまして、債務者はA社、保証人がA社の代表者個人B。
 リース契約成立後、すぐに販売会社が経営破綻してしまったことから、必要なサポートを受けられず、ほとんどソフトを使用できずじまい。
 そういう事情があったので、リース会社からはリース料の支払を求められたものの、A社は2回目以降のリース料の支払を拒否し、5年間が経過。
 しばらくは催告があったものの、それも途切れ、一昨年あたりにC債権回収会社へ債権譲渡。
 んで、昨年、C債権会社が、(なぜか個人Bだけを相手方として?)支払督促を起こしてきた。
 ……という経緯でした。
 
 A社(&代表者B)としては、契約自体は否定できないものの、とにかく販売会社の破綻で実質利用できなかった商品だったという点で、リース料の支払には一切納得できない。
 でも、そもそも業務用商品であったために、割販法などの消費者法が適用外となることから、そこをメイン論点にしちゃうと、ツラい戦いになるわけです。
 A社も弁護士等にも相談したのだけど、弁護士も「払うしかないね」とのツレナイ回答だったとのこと。
 
 その後に相談を受けた当事務所としても、理論的には戦える自信がなかったので、「契約経緯に不満があるのは分かるけど、反論はぐっとこらえて、減額和解だけを目指す交渉に徹して良いのであれば、お請けしましょう。」ということにしました。
 しかも、着手金はゼロ、減額に応じた成功報酬だけを頂戴するかたちにして……。いかに自信がなかったか、ということですね(^_^;)。
 
 しかし、実際に関係書類を精査してみると、
 最後の支払から4年半くらい経過したところで債権譲渡&通知があったものの、
 それからはしばらくは特に催告もなく、
 同5年半くらい経過したところで、唐突に支払督促が……という経緯だったことが分かりました。
 
 これは、「消滅時効」(商事債権なので5年間)の主張でもOKなんじゃね?と判断しまして、とりあえず、A社の補助当事者参加などの関連手続のうえで、消滅時効に絞った主張をサラッと行ったのが、昨年11月の口頭弁論期日。
 そしたら、裁判官は“勝負あり”、とでもいうような表情をして、C債権回収の代理人に対し、「弁論終結でよいですか?」との仰せ。
 C代理人は、うろたえながらも、「反論を準備します。」と述べ、年末年始を挟んで本年1月に続行期日が指定されていたところでした。
 (※この段階でかなり爽快だったので、投稿したかったのですが、事件係属中のため、ぐっと堪えていました。)
 
 んで、どんな反論をしてくるのかな~、と思っていたところに、写真の「取下書」が届き、めでたく解決に至った……という次第でした。
 (なお、「既判力」の有無の点で、取下げにどう対応すべきか?という論点もあるのですが、そのあたりの検討はまた別の話なので、割愛します。)
 
 
 A社(&代表者B)としては、納得できない債務の支払が(事実上)無くなり、弁護士さんから受けてた回答からすれば、望外の嬉しい結果。太田としても達成感のあるお仕事になったのですが……。
 どうもこの案件、C債権回収の一連の対応に、疑義が多く、どうもスッキリしないところも無いではありません。
 
① なぜ、C債権回収は、時効期間完成直前に、内容証明の1本でも打っておかなかったのか?
 それだけやっておけば、こちらに勝ち目はなかったのかもしれないのに。債権回収会社の時効管理って、かなり適当なのかしら。たしかに、他の債権回収会社でも、明らかに時効完成後の債権なのに、しれっと催告掛けてきてる事例も見るけれど……。

② なぜ、支払督促の相手方が、保証人である「代表者B個人だけ」だったのか?
 債務者A社を巻き込むと、本気で応訴されて面倒とか、そういう配慮ってあり得るかしら。でも本件はABがほぼ一体だし、どっちでも一緒だと思うんだけど……。

 ま、ともかく、債権回収会社から法的手続を取られても、慌てず冷静に対応すれば、道が開けることもありますよ、というお話しでした。
 新年早々、長文失礼しました(^^ゞ

===========
この投稿は、Google+から転載したものです。



※当サイトは、「にほんブログ村」の司法書士ブログランキングに参加しています。
↑の「司法書士」バナーをクリックして、ランク向上にご協力お願いします!


 

RSS 新着記事一覧

© 2018 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!