Category: あおば事務所のFacebook

どうも、Facebook→WordPressの取り込みが不調です……。


2012年8月26日 / 投稿者:

どうも、Facebook→Wordpressの取り込みが不調です……。

個人のFacebookは、「FBログ」(http://fblog.jp/)という投稿おまとめサービスを利用し、そのRSSを読み込むことで実装しています。

例えば、
①太田のFBログ:http://fblog.jp/norikuni.oota
②そのRSS:http://fblog.jp/100004190017949/rss

もしご興味のある方がいらっしゃれば、上記①②を見比べてみていただきたいんですけど……
どうも、記事の日付と、RSSの日付がバラバラなのです。

現時点で一番顕著な例として、「2012月08月24日のつぶやき」(長女のお手紙の話題)のRSS上の日付が、「2012年8月18日」になってしまっていたりとか。

困ったものです。
ってなわけで、当サイトの下記カテゴリー「Facebook」の記事は、日付がおかしいこと…

Facebook(フェイスブック)
aozorahoumu.net
「あおぞら法務ネット」のスタッフによる「Facebook」への投稿をまとめたページです。「あおぞら法務ネット」は、青森県内の司法書士有志で組織する、司法書士事務所の広域ネットワークです。



 司法書士 田中利親 のFacebook取り込みも開始しました!


2012年8月24日 / 投稿者:

司法書士 田中利親 のFacebook取り込みも開始しました!

 http://aozorahoumu.net/cate/facebook/tanaka_fb

 これで3人目。っていうか残りは太田と「あおば」だけ?

 まぁ、私は(しつこいようですが)まだ「Google+」の方をメインで……。
 写真を含んだ投稿を、当サイトに取り込む場合にはFacebookからの方がキレイに見えるんですけど、かといって全部取り込むと、大部分の記事が完全に重複しちゃうし。なかなか悩み所です。

 それはそうと、肝心の田中さんの取り込み結果(http://aozorahoumu.net/cate/facebook/tanaka_fb)、これもどうも期待したような仕上がりになりません(–;)
 田中さんは今のところ、Twitter⇒Facebookという方向での同期を行っているので、それをさらに当サイトに取り込んだ場合には、投稿に含まれる写真が、直接表示されないのですね。
 Facebook⇒Twitterというように、同期方向を切り替えて貰えれば、当サイト的にはキレイに仕上がるのですが、かといってそのために運用を根本から変えて貰うのもいかがなものか、というところです。

 「全てを思い通りに」ってのは、なかなか難しいですね。何にでも通じることですけれども。

―― 


2012月08月21日のつぶやき
aozorahoumu.net
(2012-08-22 18:08:00) ちょっと気になっていた「卍ニラらーめん・納豆のせ」ラー油が効いてて、ちょい辛・熱々で、滝汗でした。 http://t.co/EbSuRZ9t田中利親 司法書士@青森県弘前市 (@t_toshichika…



土地家屋調査士 赤平 裕記 のFacebook取り込みも開始しました!


2012年8月23日 / 投稿者:

土地家屋調査士 赤平 裕記 のFacebook取り込みも開始しました!

http://aozorahoumu.net/cate/facebook/akahira_fb

八戸の久保さんに続いて、2人目です。
太田自身のものは、Google+と内容が重複するので、とりあえず見送り。

どうも、取り込み後の記事の日付が、不正確なような気もしますが……あまり気にしないで下さい(^_^;)。 今後の投稿は、おそらくちゃんと取り込まれる……はず、です。

2012月08月05日のつぶやき
aozorahoumu.net
今日十三湖で買ったしじみを砂抜きして、早速バター炒め!!酒が進みます♪明日の朝は味噌汁で♪(写真は食べたあとのもの。スミマセン…)(2012-08-05 18:08:27)



ブログを更新しました。


2012年8月21日 / 投稿者:

ブログを更新しました。
「【法務】現存しない建物の登記記録」
http://aozorahoumu.net/blog/2145

他の事務所で手に負えなかったという困難な案件が来ると、尻込みしちゃう人もいるかもしれませんが、太田は闘志が湧いてくるタイプです。
当事務所の会長の赤平がまさに、「難しい案件ほど燃える」タイプですので、師匠に似たということなのか、それとも生来の性格か。
いずれにしても、弘前地域では「難しい案件は赤平事務所に行け」という定評が固まっているくらいですから、ここは事務所の良き伝統を継承できていると言うことでしょう。

ただまぁ、今回持ち込まれた案件は、ちょっとしたノウハウを活かしただけで、瞬時に解決ということで、正直やや「肩透かし感」も否めません。
それでも、これはこれで「難しい案件はあおば事務所に行け」と言われる事務所の存在価値を、あらためて示すことができたかな、と思えた1日でした。

--

【法務】現存しない建物の登記記録
aozorahoumu.net
太田@あおばです。 土地の売買に関わると、結構な頻度で、「建物の登記記録はあるんだけれども、実はその建物が現存していない」というケースに出くわすことがあります。 建物が取壊されても、その登記記録が自動的に抹消されるわけではありません。





 

RSS 新着記事一覧

© 2018 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!