Category: あおば事務所のFacebook

太田の業務日誌/平成25年7月1日~


2013年7月4日 / 投稿者:

太田の業務日誌/平成25年7月1日~

【月曜日】
 この日は、相続放棄の相談があった。
 メイン担当は田中司法書士だったので、自分のお仕事のように書くのも何だけど。
 
 ……とツラツラ書いていったら、とても長文になってしまったので、ここでは割愛。
 別項としてまとめたので、こちらをご覧くださいませ。

 【相続財産からの葬儀費用の支出と、相続放棄の可否について】
 → http://aozorahoumu.net/google_plus/aoba_g/6049
 
【火曜日】
 いわゆるABL( 動産・売掛金担保融資、http://bit.ly/17LXyQX )について。
 動産であっても、「建設機械抵当法」などの特別法で登記/登録された、自動車・船舶・建設機械などについては、動産譲渡登記を行っても、登記はできるけど、肝心の対抗力が得られない。
 よって、自動車・船舶・建設機械等を対象とする動産譲渡登記の依頼があったときには、「特別法による登記/登録が無いかどうか調べた方が良いよ!」……と毎回、司法書士が注意喚起するべき?
 
 ……ということが当事務所内で論議になった。
 結果、いつもABLを頼まれている某銀行に関しては、過去に一度そういうお話をしているし、毎回言うこともないだろう。
 でも新規のお客様には、一応言っとくべきかもね。……という結論に至った。
 
 ま、そういうこと言い出したら、農地の抵当権設定などの際には「小作人の有無も調査すべきだよ」とか差し出がましい注意をしなければならなくなったりする(参照→ http://bit.ly/17LWa0w )わけだし。
 そもそもが、ABLなんて、担保実行に不確実性を伴うものだから、金融機関も実質は「信用貸し」と割り切ってくれてる……はず(^_^;)



太田の業務日誌/平成25年6月28日


2013年6月28日 / 投稿者:

太田の業務日誌/平成25年6月28日

【金曜日】
 今日は、事務所内での立会い1件を担当したものの、あとはデスクワーク。
 
 主に、新件の登記手続請求訴訟の準備というか、構想を練りながら過ごした。なんか最近、登記訴訟が多い。
 今回は「条件付所有権移転仮登記」の抹消を求めるために訴訟を提起する予定なのだが、同仮登記がそもそも2人の共同名義。
 うち1人からは抹消登記の「承諾書」を貰えたけれど、もう1人が亡くなっているので、その相続人らを被告として(申し訳ないけど)訴えさせていただく、というもの。
 だって相続人が何十人もいるので、いちいちハンコ貰ってられないんだもの。ごめんなさいね~。
 
 この場合、被告らには「抹消登記手続」ではなくて、その承諾を求めることにならざるを得ないんだけれども、「登記義務」じゃなくて「承諾義務」があるとダイレクトに主張しちゃって差し支えないんだろうか? 名義人の一部からすでに「承諾書」を貰えているから、残りの人からも「承諾」が欲しい、という原告側の都合による選択でしかないんだけれども……
 直観的には、特に問題ないように思えるのだけど、もし裁判官殿に突っ込まれると、困っちゃいそう。いざというときにアタフタしないよう、実務書をいろいろひっくり返しながら理論を練っているけれど、もうちょっと熟成が必要だな~。



太田の業務日誌/平成25年6月27日


2013年6月27日 / 投稿者:

太田の業務日誌/平成25年6月27日

【木曜日】
 自分も間違うことは当然あるけれど、今日は、他の方の間違い2件に遭遇した1日だった。
 
① 明日申請予定の抵当権の抹消登記を準備していたら、抵当権者が「○○株式会社」として登記されていることに、職員Tが気付いた。でも実際には「○○工業株式会社」。設定がつい先月なので、商号変更などの事実も無い。
 こりゃもしかして……と思って法務局に確認したら、設定の申請書の記載ミス(※設定を担当したのは他事務所の司法書士)で、補正されずそのまま登記されちゃってた、とのこと。
 結果、幸いにすぐ抹消するわけなので、更正登記を省略して直接に抹消登記することにし、資格証明書を更正証明書として取り扱って貰えることになった。
 
② 明日申請予定の所有権保存~設定を準備していたところ、土地家屋調査士さんから回ってきた表題登記の完了証によれば、附属建物が「2階建」となっている。しかし、床面積を見ても図面を見ても、どう考えても「平家建」が正解。この点に違和感を感じたのが、①と同じ職員T。すごいぞ職員T!
 担当された土地家屋調査士さんに確認したところ、オンライン申請書の入力ミスで、やはり補正されずそのまま登記されちゃってた、とのこと。
 結果、急遽更正の手続を進め、今日中に更正を完了させていただけることになった。
 
 ま、人間だもの、そんなこともあるよね、と。
 ひょっとすると、これもオンライン申請制度の弊害か? ……違うか(^_^;)



太田の業務日誌/平成25年6月26日


2013年6月26日 / 投稿者:

太田の業務日誌/平成25年6月26日

【水曜日】
 今日は、裁判所に来る用事があったので、ついでに懸案だった「古い仮処分登記の抹消」を目指すための「保全取消申立」の手続きについて、事前に手続上の論点を擦り寄せしておくための照会書を作って持ってきた。
 昨年は「古い仮差押……取下げできない?」という件で( http://aozorahoumu.net/tag/karisasi )、書記官様のご回答に、大いにヤキモキした思い出があるので、今回はすんなりとコトが進むと良いなぁ。
 今回の主な論点は、債務者側から「事情変更による保全取消」を申立てるにあたり、債務者が亡くなっているが、債務者から「包括遺贈」を受けた受遺者が、一般承継人(または、それに準ずる者)として申立人になれるかどうか? という点。
 
 にしても、長年登記実務に携わっていると、結構な頻度で、古い保全登記や仮登記などが残ってて、その抹消を目指す手続を依頼されることが多い。むしろ、弁護士さんより司法書士の方が遭遇する確率が高いのかも。
 このまま実践を積み重ねていけば、そのうちノウハウ本でも書けるかしらん?
 
 ちなみに、裁判所に来たメインの目的は、担当した訴訟事件の事件記録を謄写すること。
 裁判所のコピー機って、(当然っちゃ当然だけど)自動でページを送ってくれる、シートフィーダ的なものが無いのね。
 久しぶりに1枚1枚、天板を上げ下げしながらコピー取ったけど、35枚はさすがにしんどかった(^_^;)



太田の業務日誌/平成25年6月24日~


2013年6月25日 / 投稿者:

太田の業務日誌/平成25年6月24日~
 
【月曜日】
 「合筆型換地」(土地区画整理法の換地処分による所有権登記)の登記済証は、同じ受付番号で何十件もの所有権登記がなされているので、同じ受付番号だけど「別の登記済証」というのが、何十通も存在するんですよ。
 同じ地主さんが同一番号の登記済証を複数所持している可能性も充分にあるので、右側の「換地処分後の土地」という欄で地番や地積を照合してみないと、特定できないんです……
 
 ……という話を、ある業界関係者に説明して理解して貰うのに、非常に骨が折れた。意外に皆、知らないのね。
 
 司法書士の皆さん! 登記済証は、受付番号だけで照合してはいけませんよ~!
 
【火曜日】
 今日も今日とて、また新件の「離婚による財産分与」の見積り依頼が来た。
 どうも最近、離婚の登記ばっかりやってる気がする……と、最近、つぶやいてばっかり、のような気もする(^_^;)



【RAB運営の「マイベストプロ青森」に掲載されました。】


2013年6月3日 / 投稿者:

【RAB運営の「マイベストプロ青森」に掲載されました。】

 あおば事務所、所長の太田です。
 
 このたび、RAB(青森放送)さんで運営されている「マイベストプロ青森」というサービスの取材を受け、インタビュー記事やプロフィール等を掲載いただくことになりました。
 
 自画自賛的で恐縮ですが、なかなか良い記事に仕上げていただいたな、と思っております。
 ぜひとも、ご覧ください!
 → http://mbp-aomori.com/aozora-aoba/

 また、姉妹事務所の「司法書士法人わかば法務事務所」(八戸市)の久保隆明所長も一緒に取材を受けておりまして、こちらの記事も公開されています( http://mbp-aomori.com/aozora-wakaba/ )。あわせてご高覧くださいませ~。


太田宜邦 – 専門分野を持つ司法書士のプロ集団を率いるプロ – [マイベストプロ青森]
mbp-aomori.com
太田宜邦(司法書士法人 あおば登記・法務事務所)さん『専門分野を持つ司法書士のプロ集団を率いるプロ』のご紹介。県内初の司法書士法人。専門分野を持つ精鋭チームが、質の高い法務サービスを提供。 太田宜邦さんに相談してみよう! 青森県弘…



【サイト更新情報】


2013年4月4日 / 投稿者:

【サイト更新情報】
 http://aozorahoumu.net/blog/5583

 サイト管理者の太田です。
 当サイト( http://aozorahoumu.net/ )に、自前の「ナビゲーションバー?」を設置してみました。

 と、書きつつ、本格的なナビゲーションバーではありませんで(だから?マークが付いているのですが)、「トップページへ移動」「ページの先頭に戻る」という作業を簡単に可能とするためのツールです。

 例えばFacebookとか、Googleの各サービスとかには、画面の左上に「Facebook」「Google」と書かれたロゴマークの部分がありますよね。
 同ロゴは、ページを読み進めて下にスクロールしていっても、画面上の同じ場所にいつでも固定表示されています。
 そしてその同ロゴをクリックすると、各サービスのトップページに戻ることができる……という仕組みになっています。
 これに憧れ?て、今回似たような仕組みを実装してみた次第です。

 大抵のサイトでは、画面の最上部にメニューが表示されていますが、ページをスクロールすると見えなくなってしまうのがほとんどです。
 一定程度、閲覧中のページが下にスクロールされた状態で、「同じサイトの、別のコーナーに行きたいなぁ」と思っても、わざわざ最上部までスクロールを戻したうえで、メニューに辿りつかなければいけないことになってしまいます。

 そういう煩わしさを解消してくれるのが、今回設置したナビゲーションバーです。
 当サイトの各ページの、画面の最も下に表示されているはずですので、早速お試し下さい。

 ブログの方では、Wordpress用のhtml/CSSのコードもご紹介しておりますので、ご参考まで。


当サイトにナビゲーションバー?を設置しました。
aozorahoumu.net
 当サイト( http://aozorahoumu.net/ )に、自前の「ナビゲーションバー」(Navigation Bar)を設置してみました。  と、書きつつ、本格的なナビゲーションバーではありませんで(だから?マークが付いているので



【あおば事務所 歓迎会の様子】


2013年3月4日 / 投稿者:

【あおば事務所 歓迎会の様子】
 
 そんなわけで、ただいまご紹介に預かりました(?)、体調不良で欠席の 太田 宜邦 です(苦笑)。
 太田が行きたいからこの店をチョイスしたのに、企画した本人が出席できず。自業自得とはいえ、まことに無念でした(>_<)
 
 それでもまぁ、皆さん楽しそうで、そしてお料理もすごく美味しかったそうで、何よりでした!
 また、「 サムギョプサル専門店 Boo豚 」さん、まことにお世話になりました!
 
 その他の写真もアップして貰ってるので、宜しければご覧下さいませ~
 ・ http://on.fb.me/XDkiO8
 ・ http://on.fb.me/XDkld4
 ・ http://on.fb.me/XDkjll

当事務所に新しく入社した事務員さんの歓迎会@Boo豚始まりました。所長が体調不良で欠席の為、所長の有り難い御言葉を代読させて頂きました。



ハローワークにも掲載されました。


2012年12月25日 / 投稿者:

当事務所の求人の件( http://aozorahoumu.net/google_plus/aoba_g/4848 )ですが、「ハローワーク インターネットサービス」にも掲載されましたので、お知らせいたします。
 
 ご興味のある方は、http://bit.ly/Vgh7fj から、求人番号「02030-11363221」にて検索してみてください。

 ただし現時点で、1箇所、掲載内容に誤りがありまして。
 「育児休業取得実績」が「なし」になってますが、実際には、ここ5年弱の間に、3名も取得実績が「あり」ますので!
 ご応募をご検討いただいている女性の皆様、その点に関してはどうぞご安心を(^_^;)


事務員さん1名を募集します!(あおば)
aozorahoumu.net
事務員さん1名を募集します!(あおば) 当、司法書士法人あおば登記・法務事務所(弘前市)において、事務員さんの1人が、都合により退職されることになりました。 ついては、…



事務員さん1名を募集します!(あおば)


2012年12月19日 / 投稿者:

事務員さん1名を募集します!(あおば)

 当、司法書士法人あおば登記・法務事務所(弘前市)において、事務員さんの1人が、都合により退職されることになりました。
 ついては、今後我々と一緒に働いていただける方を募集します!(1名だけですが)
 
===========
【募集要項】
  使 用 者……司法書士法人あおば登記・法務事務所
  契約体系……正職員
  労働時間……午前8時15分~午後5時15分、昼食休憩1時間
  休  日……土曜日・日曜日・国民の祝日
  就業場所……弘前市大字早稲田三丁目9番地7
         あおば登記・法務事務所内
  業務内容……司法書士業務および付随事務
  基本賃金……月18万円
  社会保険……加入

【応募方法および選考方法】
① 「履歴書」および「職務経歴書」を、当事務所あてご郵送下さい。
② 1次選考(書類選考)通過者には、2次選考(課題審査)として、Word・Excel・文書作成等の力量を測るための在宅課題に取り組んでいただきます。
③ 課題審査の合格者について、3次選考(面接審査)を実施します。
===========

 詳しくは、近日中(年内?)にはハローワークに正式な求人が出るはずですので、そちらをご参照下さい。
 
 皆様のお知り合いで、就職転職をお考えの方がいらっしゃったら、ぜひお声掛けをお願いいたします。
 ただ、どんなに強いコネがあったとしても、課題審査に合格できるだけの力量がないと採用できませんので、あしからず(^_^;)





 

RSS 新着記事一覧

© 2019 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!