司法書士試験 合格体験記⑩


2013年8月29日 / 投稿者:

平成21年9月30日に受け取った筆記試験結果は不合格でした。

午前の部29問(35問中)、午後の部25問(35問中)、記述式は約6割という結果で何とか足切りはクリアしたものの、
総合点で及ばず、もっと頑張れば合格できたのでは?と非常に悔しい思いをしました。

今考えると、自分なりに本気で取り組んでいたつもりでも、実際には指導を受けた事をないがしろにしていたり、やるべきことを先延ばしにしたりと、真剣味がなかったと思います。

何かと理由をつけて1日10時間の勉強をスタートさせる時期も遅くなっていました。
「必ず1年で合格する」と誓った自分自身に対しても情けない思いでいっぱいでした。

それでも、結果を受け取ってある程度の手ごたえを感じた為、2度目のチャレンジに迷いはありませんでした。

あともう1年だけ、今度こそ本気で受験勉強をして、それでダメだったらきっぱり諦めようと決意し、2年目は背水の陣で臨みました。

続く→



カテゴリー:田中利親のblog



 

RSS 新着記事一覧

© 2019 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!