鶴亀屋食堂(その2)


2010年2月8日 / 投稿者:

 太田@あおばです。
 
 昨日の昼食@鶴亀屋食堂のお話しの続きですね。前回はオーダーのところまで書きました。
 
 わくわく(戦々恐々?)としながら、お食事が運ばれてくるのを待っておりましたところ、さほど待つことなく、あっさりと運ばれてきました。
 
ファイル 21-1.jpg
 えっ、「“ミニ”マグロ丼」でしたよね!……どこがミニ?(*_*)
 (500円玉はサイズ比較のため置きました。こういうときにタバコが有ると良いですね)

 これで「ミニ」なら、「レッドマウンテン」はどういうことになるんでしょう。「赤い山岳」とは良く言ったものです。
 
 そしてこちら↓が、松本さんオーダーの「スペシャル丼(食べきりサイズ)」。
ファイル 21-2.jpg
 どこが「食べきり」?(*_*)
 
 なお、田畑さんオーダーの天ソバは、逆の意味で「ビックリするくらいフツー」の、極めてオーソドックスな天ソバでした(^_^;)。
 
 さて、気を取り直して、喰い進めていくとしましょう。
 ちなみに、ミニマグロ丼の方は、マグロだけ脇に除けると、こうなります↓。
ファイル 21-3.jpg
 うーむ、ウンザリするほどの量だ……。
 
 とりあえず見た目のインパクトに軽くノックアウトされつつ、また他のテーブルに運ばれていく「普通のマグロ丼」の大きさに驚き、さらにそれを受け取るお客さんの驚嘆の声に苦笑を誘われながら、黙々と食べ進めていきました。
 
 前回のリベンジでもあるし、是非とも全部食べたかったのですが……、
ファイル 21-4.jpg
 ↑結局、マグロをこれだけ残してしまいました。
 
 松本さんも3分の2くらい食べましたが(頑張った!)、結果的に完食できず。
 いつもだと喜んでガツガツ食べるお刺身ですが、「量が多すぎると、お刺身でも飽きるんだなー……」という、平凡な感想をメンバー一同で胸に抱きながら、帰途に就きました。
 
 もうしばらく、マグロは食いたくないです。
 ……でも、前回もそう思ったのに、再訪を果たしてしまいましたからねー。3回目もあるのでしょうか?



カテゴリー:太田宜邦のblog



 

RSS 新着記事一覧

© 2019 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!