京都出張その3


2010年2月27日 / 投稿者:

 結局、京都駅からタクシーに乗ったのが13:05頃で、会場の「京都リサーチパーク」入りしたのは13:20頃。20分くらいの遅刻で「済みました」(^_^;)。
 バスが1本遅れてたら、さらに20分遅刻だったので、よかったよかった。
 
 さて、シンポジウムは静岡会の宮内豊文先生の基調講演が終わりまして、休憩時間に入ったところです。
 
 こういうのに参加したときには、「来たぞー!」という証拠?を残すために、「垂れ幕」とか「横断幕」などの写真を撮りたいところなんですが、どうもそういうのがありません。
 
ファイル 36-1.jpg
 ステージ上には、こんな貧相な垂れ幕があるだけ。A4用紙×2枚を貼り合わせただけですね。
 
 これじゃあ寂しいなぁ……と思ってウロウロしてたら、会場入口にもうちょっとまともな看板が。
 
ファイル 36-2.jpg
 これをブログにアップしよう、と写真を撮ろうとしたところ、日司連事務局の某課長さん(顔見知り)に「太田さんソレ撮っちゃ駄目!」と叱られました!(>_<)
 
 えっ、何でダメなん?って訊いたら、「間違ってるのよソレ」とのお返事。
 
 ……あぁ、なるほど、確かに。
 ちなみにこのシンポジウム、名称は「日司連消費生活センター及び消費生活相談員との連携のための特商法・割販法改正シンポジウム」という長ーいタイトルになってます。
 
 会場の方、なんでこんなに盛大に間違っちゃいましたかねぇ〜?(^_^;)



カテゴリー:太田宜邦のblog



 

RSS 新着記事一覧

© 2019 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!