京都出張その7


2010年2月28日 / 投稿者:

 朝7時頃に空港につきまして、さっそく、お土産と朝食を物色します。
 
 まずお土産はこちら。
ファイル 41-1.jpg
 「ご当地キットカット」ってあるんですねー。これもネットとかで買えそうだけど、普通に「八ッ橋」とか買うのもつまらないし、かといって京都以外のものを買うのもアレなので、これに決めました。味はハズレが無さそうだし。
 
 そして、朝食はこちら。
ファイル 41-2.jpg
 奈良の「わさび葉すし」だそうです。
ファイル 41-3.jpg
 寿司飯をワサビの葉でくるんだオニギリの上に、「シメサバ」的なものが乗っています。
 
 ちょうど空港の大画面テレビで放映していた、オリンピックのスピードスケート・女子団体パシュートの決勝の生中継を観戦しながら、美味しくいただきました〜。
 
 さて、このパシュート、ホントに惜しくも0.02秒差で惜敗し、銀メダル(それでもスゴイ!)という結果に終わったわけですが……。
 
 昨晩、ホテルで準々決勝あたりを見てましたけれども、すごく面白いですね、この競技。
 先頭で引っ張る役目を、どのタイミングで交代していくか?という戦術面とか、誰か飛び抜けて強い選手がいてもNGで、チームワークや能力バランスが重視される点とか、トーナメントでぶつかっていくので、番狂わせも多い点とか、いかにも日本人好みの競技に思えます。
 新しい競技なので、戦略・戦術面もまだ定石が固まっていないそうな。それもまた魅力的。
 
 「惜敗で銀メダル」という結果も話題性があるし、これから注目されていくでしょうねー。
 高木美帆ちゃんは、最後まで出番が無くて残念でした。



カテゴリー:太田宜邦のblog



 

RSS 新着記事一覧

© 2019 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!