「あおば」歓送迎会


2010年4月3日 / 投稿者:

 太田@あおばです。
 
 我々が取り扱う「不動産登記」という業務は、どうしても「月末」「年末」「年度末」が忙しいお仕事です。
 ……というのは長年の習慣で身に染みて、もはや疑問も感じなくなっちゃっているところなのですが、こないだ、あらためて妻に「なんで登記は年度末に集中するの?」と訊かれて、いまいち上手く答えられませんでした(^_^;)。
 どうしてなんでしょうねぇ? 不動産取引に直結した大きな税制改正があるタイミングなら、駆け込み需要が多くなるのも分かるのですが、今年はそういうことも無かったですし。
 きっと、「今月内にカタをつけたい」とか「今年の○○、今年のウチに……」という、人間の習性のようなもの?が少しずつ積み重なって、経済の動きに波を生じさせているのでしょうね。
 
 今回の年度末も、例に漏れず、というか特に最後の3日間は例年に無いほど「取引立会い」が立て込みまして、スタッフ全員フル回転でした。
 そんな激動の3日間を何とか乗り切りまして、祝杯を……というわけでもないのですが、3/31の晩には、当「あおば登記・法務事務所」の歓送迎会が盛大に執り行われましたので、そちらの模様をレポートしたいと思います。
 
 歓送迎会ということで、まず主役をご紹介すると、3月一杯で退職することになっていたのが、行政書士有資格者の竹内さん。
 2年前から修行の意味で、司法書士法人の補助者として勤務して貰っていましたが、この度2年間の勤務期間を無事に満了しまして、今後は弘前市内で行政書士として独立開業する予定だそうです。まだ経験は浅いですが、前向きな頑張りやさんなので、今後の成長と飛躍を心より祈念しております。
 
 そして、何と言っても特筆すべきは、今回の会場!
 「オステリア エノテカ ダ・サスィーノ」という、弘前という土地柄としては珍しく(?)熱心なファンが県外から来店されたりする有名なお店です。
 以前、「情熱大陸」というTV番組で紹介されたこともあります。
 
 地元のお店ではあるんだけど、いつも予約で一杯と聞いていたので、こういう事務所イベントで利用させていただくのは無理だろうなぁ……と思っていたのですが、総務担当スタッフの人脈&ご尽力によりまして、1日だけの空き日を押えることができた、という次第です。
 「貸し切り」に快く応じていただき、かつ手厚くもてなしていただいた、お店側のご厚意にも感謝感謝です。
 
 料理のうち何点かを紹介しますと、

 青森県深浦町名産の「雪中にんじん」のスープ、フォアグラのテリーヌ入り。
ファイル 48-1.jpg

 マグロ
ファイル 48-2.jpg
 
 十和田短角牛
ファイル 48-3.jpg

 デザート
ファイル 48-4.jpg

 ってな感じでした。全てがさすがに、絶品でしたね〜。
 
 6時に始まった歓送迎会でしたが、料理の素晴らしさを堪能しつつ、楽しいトークに花を咲かせていると、気がつくとあっという間に9時を過ぎちゃってまして、締めたのは9時半頃でした。
 1次会が3時間半なんて長丁場になることは、ウチの事務所としては珍しいのですが、それだけ美味しく、かつ楽しい時間でした。
 
 これを励みに、新しい年度、新しい顔ぶれで、事務所一同頑張っていきたいと思います!



カテゴリー:太田宜邦のblog



 

RSS 新着記事一覧

© 2019 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!