ゴールデンウィーク・その2


2010年5月5日 / 投稿者:

 太田@あおばです。
 
 ゴールデンウィークの活動?報告の続き、です。
 
【娘とサングラス】
 長女は2歳9ヶ月なのですが、早くも女性の自覚があるのか、ズボンを嫌がってスカートを穿きたがったりとか、髪を結うように執拗に要求したりとか、そういう行動が見られるようになってきました。
 親としては嬉しいような、面倒なような(^_^;)
 
 んで連休中にユニクロに行きましたら、娘はサングラス(大人用)のコーナーに釘付けで動きません。
 んで、熱心にいろいろなサングラスを試着し、そのうちお気に入りを見つけたようで、「コレ買うの〜」と言って聞かなくなってしまいました。
 しょうがないので、オモチャと思って買ってあげることに。
 
 んで、帰宅してきて、ご機嫌な娘がポーズを取った姿がこちら↓
ファイル 54-1.jpg
 お気に入りの帽子とセットで装着すると、とても2歳とは思えません。いろんな意味で(^_^;)。
 長女は結局、連休をずーっとこの姿で過ごすことになります(笑)。
 
【弘前公園のお城と桜】
 我らが弘前市民の「誇り」であります、弘前公園の「日本一の桜」ですが、今年は春の異常な低温が、桜にとっては良い方に作用しまして、ちょうどゴールデンウィークと満開の時期が重なるという幸運に恵まれました。
 太田家も、ちょうど満開宣言があった5月3日に、弘前公園を訪れました。
 
 西堀と桜↓
ファイル 54-2.jpg
 
 ちょうど満開の桜がお休みと重なって、じっくり見れるというのは、地元でもなかなか無い機会。その桜の素晴らしさはしっかり堪能させていただきましたが、なにしろスゴイ人出、でしたねー。
 この日1日の入場者だけで42万人とか。東京ドーム8杯分とかの人が、1日に押し寄せるわけですから、そりゃ大変なことです。
 
 お城と桜↓
ファイル 54-3.jpg

 ただ、娘の関心は、花でも団子でもなく、もっぱら、公園にあった遊具に向けられていました。
 滑り台やら、ブランコやら、他のお子さん方と競い合って、一生懸命に遊んでいました。
ファイル 54-4.jpg
 結果的に遊具での遊びがメインになってしまったので、あまり「お花見」という感じにはなりませんでしたが、子連れだとこんなもの、なのでしょうね。
 でも楽しそうな娘の顔を見れると、親も嬉しいわけで、これも「また楽しからずや」ですな〜。
 
【やさいのようせい@イオン柏】
 最後にちょっとだけ。
 お花見を終えたのち、つがる市柏まで脚を伸ばしまして、「イオンモールつがる柏」にも参りました。
 目当ては、このイオン柏で開催されていた、「やさいのようせい」わくわくワールド
 
 「やさいのようせい」についてご存知ない方は、この公式サイトをご参照いただくとして。
 個人的には、イラストレーターの天野喜孝さんの作品は、それこそ「ファイナルファンタジー」のキャラクターデザインや、田中芳樹さんの小説の表紙・挿絵などでとっても馴染みが深かったのですね。
 そのうえで、長女が生まれてNHK教育テレビを見るようになって、この「やさいのようせい」の放映に巡り会い、一気に作品のファンになってしまったという次第です。
 最近は絵本にもなってまして、しっかり我が家でも購入しております。
 
 我が娘も、当然にファンでございまして、主人公キャラクターの「芽キャベツ」としっかり握手を交わし、喜んで記念写真を撮って貰っていました↓
ファイル 54-5.jpg
 「天然パーマ」で「広い額」が特徴の、このウチの長女は、この「芽キャベツ」もしくは「レタス」によく似ている、と勝手に思っているのですが……単なる親バカ、かもしれません(^_^;)



カテゴリー:太田宜邦のblog



 

RSS 新着記事一覧

© 2019 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!