仙台出張


2010年7月4日 / 投稿者:

 太田@あおばです。
 
 最近、すっかり更新ができなくなっていました。業務・会務が立て込んでいた、といえばそうだったのですが、むしろワールドカップの影響のほうが大きいですかね(^_^;)。
 今日は会議のために仙台に出張ですので、その移動時間を利用して、溜めこんでた出来事について、まとめて更新していこうと思います。
 
 1つめは、前回の(笑)仙台出張について、です。
 
 6月4日に「東北ブロック司法書士会」の理事として、同会の総会に出席してきました。青森県会の代議員の1人である「わかば」の久保さんも一緒です。
 仙台駅で、たまたま同じ新幹線に乗ってきていた久保さんや、大間町のT司法書士、また青森県司法書士会事務局員のお二人などと合流できましたので、「まずは腹ごしらえ」ということで、お決まりの牛タンを食べました。
 
ファイル 62-1.jpg

 牛タンは何度か食べたことがあるのですが、今回は初めて仙台駅のなかのお店で食べました。いつもだと、お客さんがすごく並んでいるので、自然に避けていましたが、今回はタイミングが良かったようです。
 
ファイル 62-2.jpg
 
 総会自体は、ありがたいことに和やかな雰囲気のなか、スムーズに終了。
 お楽しみは、夜の懇親会です。
 
 東北ブロック会の総会は、慣例的に6県の持ち回りで開催されまして、開催担当会では何らかの余興を用意することになっております。
 
 2年前に青森県で開催したときには、太田がツテを頼って、地元アイドルの「りんご娘」を呼んだりしておりましたのですが……。
 今回の担当会である宮城県司法書士会では、そのような「外注」の余興ではなく、なんと司法書士さん方自らが身体を張っての、「自前」の余興で楽しませてくれました。
 
ファイル 62-3.jpg
 
 こちら、「宮城県司法書士会フラダンス部」の皆さん。現役司法書士とは思えない(?)艶やかなダンスで会場を沸かせてくれました。
 昨年の「全青司 宮城全国研修会」のときにも拝見しまして、そのときは20人くらいメンバーがいて驚いたのですが、今回は舞台の大きさの関係か、10人くらいのステージでした。衣装も踊りも本格的で、堂々としたもの。これはもう、宮城県司法書士会の「売り」の1つになってますね〜。
 
 女性の司法書士さんが多い宮城県会だからできることなのでしょうが、我が青森県司法書士会でも、最近は女性会員が増えつつあります。
 対抗して、いずれは……と期待したいところですが、さて、どうでしょうか?(^_^;)。



カテゴリー:太田宜邦のblog



 

RSS 新着記事一覧

© 2019 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!