娘の成長を感じた出来事


2011年5月17日 / 投稿者:

 太田@あおばです。
 
 私事ですが……って、いつも私事しか書いてませんが(^_^;)。いつも以上に自己満足的な文章で「お目汚し」してしまうことをお許しくださいませm(..)m
 
 
 昨晩のこと。
 会合を早退して帰宅すると、風邪で保育園を休んでいたムスメが、どうも機嫌が悪い。お昼寝をしてなくて眠いのか、それとも元気が余ってしまったのか……?
 ちょっとした悪さをしたのでちょっと叱ったら、まともに謝りもせずに泣き出してしまい、以降は「パパ怖い……」としばらく近づいてこなくなりました。
 
 そうこうしていると、いつも妻とお風呂に入るムスメ(3歳)が、「パパとお風呂入る」と言い出しました。
 おやおや、やっと機嫌が直ったのかな、と一緒にお風呂へ。
 
 なんだか分からないけど「洗ってあげる」と、ムスメは一生懸命タオルにボディソープを付けて、つたない手つきで太田の背中を流し始めました。
 珍しく、随分サービスしてくれるなぁ、と思ってるとムスメが一言。「パパ、さっき“ゴツン”ってやってゴメンね……」
 
 1時間ほど前に、ふざけて洗面室のドアを閉めて、太田の顔にぶつけてしまったことを謝っているようです。
 「謝りたかったの?」と訊くと、恥ずかしそうに「うん……」との返事。
 
 ムスメなりに、素直に謝れなかった自分を自覚して、謝る機会を計っていたようです。
 しかもその意図を覚られないようにしながら、謝る機会を自分で作ろうとするなんて、成長したなぁ!(≧∇≦)
 
ファイル 102-1.jpg
(※写真は、本文の内容とは関係ありません/笑)
 
 あとで妻に報告したら、思わず感涙してしまっていました。
 
 子供のワガママにイラッとすることがあっても、こういう「幸せ」を感じる瞬間があるから、可愛く思えてしょうがないわけですね~。



カテゴリー:太田宜邦のblog



 

RSS 新着記事一覧

© 2019 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!