五所川原の「立佞武多」


2011年8月21日 / 投稿者:

 太田@あおばです。
 
 これも2週間前のお話しになりますが、五所川原市の「立佞武多」(たちねぷた)を見てきましたので、今さらながらにレポートします。
ファイル 109-1.jpg
 →http://www.tachineputa.jp/festival/index.html
 →http://goo.gl/oFv74(Wikipedia)
 
ファイル 109-3.jpg
 でかい!
 
ファイル 109-4.jpg
 すごい!
 
ファイル 109-5.jpg
 いやー、とにかくでかい!
 
 右側に写っているのが、3階建てのビルですからねぇ。スゴイ大きさだというのがよく分かります。
 
 以上の3台の山車(だし)が、オフィシャルな「立佞武多」なのですが、他に「青森ネブタ」や「弘前ねぷた」などのように、各企業・団体の作成した山車も、十数台運行されていました。
 そのうちの1つ、五所川原高校の山車には……
ファイル 109-2.jpg
 日本テレビ系の朝番組「ZIP!」の「ZIPPEIスマイルキャラバン」というコーナーで、ZIPPEIたちが立ち寄ったときに作成されたイラストが飾られていました。ちょうど番組のそのシーンを見ていたので、現物を見れて、何だか感激。
 
 初めてこの「立佞武多」を見物して感じたことは、すごく「エンターテイメント性」を重視して運営されているな、ということでした。
 運行スタッフの皆さんが、お囃子や踊りを披露するにあたっても、念入りにコスプレしてみたり、マイクパフォーマンスがあったりとか、とにかく観客の皆さんを楽しませよう!という気概を強く感じました。
 
 だからこそ、本格復活してからまだ年数が浅いのに、「弘前ねぷた」以上に集客力のあるお祭りになったのでしょうね。
 また機会があれば、見に行ってみたいと思いました。



カテゴリー:太田宜邦のblog



 

RSS 新着記事一覧

© 2019 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!