司法書士の入退職について


2012年4月3日 / 投稿者:

 太田@あおばです。
 
 すみません、しばらく更新をサボっておりました(^^ゞ
 
 今般、勤務司法書士の入職・退職がありましたので、こればかりはお知らせをサボるわけにいかず(^_^;)、ということでご報告申し上げます。
 
【山本裕太郎司法書士の退職】
 まず、平成22年5月から、修行のため2年間という予定で勤務して貰っていた山本裕太郎司法書士が、修行期間を満了し、平成24年3月末日をもって当事務所を「卒業」いたしました。
 
 入職当時は、まだ社会人経験も無い状況だけに、太田としてもいろいろと心配しながらの指導でしたが、経験を積むうち、乾いたスポンジが水を吸うように、どんどんと成長を遂げ、後半は「どこに出しても恥ずかしくないな」と信頼を寄せられる存在になってくれました。
 そういう意味では、修行期間が満了しても、簡単には手放したくない存在です。
 しかしこの山本さん、三沢市のご実家が会社経営をなさっているということで、家業を継ぐことが義務づけられた存在なのだとのこと。お父様の手前、泣く泣くリリースせざるを得ませんでした(^_^;)
 
 今後は、三沢市で「会社役員」と「司法書士」の二足の草鞋で奮闘していくとのこと。
 「あおば」で得た経験を活かして、良い社長さんになって欲しいと思います。ご活躍を心より祈念しております!
 
【岩田一郎司法書士の入職】
 ……は、実は平成24年の1月からだったんですけど(^_^;)
 
 長いこと、お知らせをサボっておりました。
 いや、正確に言うと、あまり長いことそのままにもしておけないので、先月あたりにこっそり岩田さんのプロフィールも公開していたのですけれどもね。
 シャイ(?)なのか、顔写真をなかなか提供してくれないのですな。公にアピールするのは写真が来てから……と思ってたら、新年度に入ってしまいました。
 
 岩田さんは、半年ほど勤務司法書士経験があるということで、実務への慣れも早く、すでに「立会い」や「取引案件の事前整理」など、重要な職務を順調にこなしていってくれています。
 平成22年の年末から所属してくれている田中さんと同様、当事務所で腰を据えて頑張って、いずれは社員司法書士(パートナー)を目指したいという意向だそうです。
 
 これで、太田を含め司法書士3名、「あおば」の次代を担う資格者の陣容が整いました……と自負しています(^_^;)。
 お客様方から寄せていただく高いご期待に沿えるよう、「積極的に選ばれる事務所」を目指し、スタッフ一丸となって頑張っていきたいと思いますので、今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いします。






 

RSS 新着記事一覧

© 2019 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!