太田家の東京旅行/h24年10月/その2


2012年10月29日 / 投稿者:

 太田@あおばです。

 東京旅行のレポートの続きです。
 (関連記事はこちらからご覧下さい。)

 最初の目的地は、「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」(http://fujiko-museum.com/)。

r_IMG_1156

 「登戸駅」という、こういう機会でもないと青森県民には全くご縁が無さそうな?駅から、特別な直行バスでミュージアムに向かいます。

r_IMG_1158

 バスの中は、ドラえもんのボタンやら吊り革やら。

r_2012-10-19 13.43.05

--

 実は、ドラえもんの誕生日が、2112年9月3日」という設定になっているそうなのです。

 ですので、今年2012年は、ドラえもんの「マイナス100歳」の誕生日!ということで、様々な記念イベントが催されたとのこと。

r_IMG_1162

r_IMG_1165

--

 長女が持っているのが、館内で利用することができる音声ガイド「おはなしデンワ」。

 でも、そんなこと全く関係なく、ただただアトラクションや遊具で遊ぶ長女(^_^;)

r_IMG_1163

r_IMG_1168

--

 パーマン1号 (ミツ夫)と2号(ブービー)。
 ……名前は、調べないと思い出せませんでした(^_^;)

r_IMG_1178

--

 「もしもボックス」。
 懐かしいですね~。

 後で、長女に「何をお願いしたの?」って聞いたら、「プリキュアになれますように!」だったそうです。
 他のアニメのキャラクターをここで持ち出すとは、良い度胸だ(^_^;)

 でも、 そもそも「もしもボックス」って、お願いを叶えてくれる道具ではないですわな、厳密には。

r_IMG_1181

--

 「キッズ スペース」
 何も、ここまできて、こんな普通のオモチャで遊ばなくても……(–;)と、ここにいる親御さん達ミンナが思っているはず(^_^;)

r_IMG_1184

--

 「きれいなジャイアン」が出てくる「きこりの泉」。

 「なぜにきれいなジャイアン?」と思いますよね?
 そんな方は、こちらの解説をご覧下さい。そんなエピソードがあったとは、知らなんだ……。

r_IMG_1188

--

 お馴染みの公園の土管。

r_IMG_1189

--

 「どこでもドア」。

 「これで、どこに行きたい?」と長女に尋ねましたら、嬉々として「ディズニーランド!」と答えてくれました。

 こやつは、あくまで藤子アニメ以外のネタで勝負する気か。お願いだから、このミュージアムの中では、そういうこと言わないで……。

r_IMG_1190

--

 その他の風景を、徒然に。
 主に「長編ドラえもん」関係ですかねぇ。
 (※画像をクリックすると拡大され、順番に閲覧できます。)

--

 オバケの「Q太郎」と「O次郎」!

 あれ、「P子」は……?

r_IMG_1195

--

 分かりにくいですけど、「ガチャガチャ」がたくさん詰まったドラえもんとドラミちゃんです。

r_IMG_1200

--

 以上、「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」(http://fujiko-museum.com/)でした。

 全体に、意外と「大人向け」なのかな?
 メインの展示内容には、ウチの長女は見向きもせず。ただただ遊んでいました(それはそれで楽しそうでしたが)。
 私らのように、「子供の頃に藤子アニメで育った」大人達が、 過去の思い出と戯れるための施設、という感じがします。その間、子供達は、キッズスペースあたりで遊んでいてね、というくらいのスタンスがちょうど良いかも。

--

 さてさて、まだまだ旅行1日目は終わりません。次の目的地は、東京スカイツリーです!






 

RSS 新着記事一覧

© 2019 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!