Author: 太田 宜邦 による投稿を全て表示

鶴亀屋食堂(その1)


2010年2月8日 / 投稿者:

 太田@あおばです。
 
 昨日の研修会終了後、当事務所の松本さん&田畑さんと3名で、昼食を取るべく、研修会場からほど近い「鶴亀屋食堂」(@青森市浅虫)に寄りました。
 ファイル 20-1.jpg
 
 この「鶴亀屋食堂」は、いわゆる「デカ盛り」のお店として、全国的にもTVで紹介されるなど、有名なお店です。ネット検索すると多くの情報が引っかかりますが、とりあえずはこちらをご参照のこと。
 http://r.tabelog.com/aomori/A0201/A020102/2000724/
 
 太田は1年〜2年くらい前に一度、「マグロ丼」にチャレンジしたことがあるのですが、そのときは半分くらいしか食えなかったように記憶しています。
 よって今回は、せっかく浅虫に来たわけですから、そのリベンジを兼ねて、また県外出身者の松本さん&田畑さんにも珍しい体験をしてもらうべく、再訪したしだいです。
 
 さて、マグロ丼のメニューとしては、
 
 ファイル 20-2.jpg
 「別名“レッドマウンテン”天下無敵マグロ丼」1,800円
 「天下無敵マグロ丼」1,500円
 「食べきりサイズのマグロ丼」1,200円
 「ミニマグロ丼」1,000円
 
 と4種類ありそうなところ、太田は弱気に?「ミニマグロ丼」をオーダー。
 
 そして、健啖家の松本さんは1サイズ上に相当する「スペシャル丼(食べきりサイズ)」、田畑さんは冷静に「天そば」をオーダー。
 
 さて、どんなものが出てきますでしょうか!わくわくしながら待ちます!
 
 (……次回に続きます)



カテゴリー:太田宜邦のblog

研修会の実況中継3


2010年2月7日 / 投稿者:

 さらに続けて、太田@あおばです。
 
 深夜まで飲み騒いだのち、短い夜が明けまして、研修会2日目の講義開始です。
 ファイル 19-1.jpg
 
 関根眞一先生は、「苦情・クレーム対応アドバイザー」として、苦情対応をテーマとする数々の講演活動や、寄稿・連載などで活躍されておられる先生です。
 プロフィールなどについては、ここで私が拙い説明をするのもなんなので、先生の公式ホームページをご覧下さい。
 http://claim-sos.ecgo.jp/
 
 我々の業界の機関誌、「月報司法書士」にも苦情対応に関する連載を持たれていて、これを契機に今回講師をお願いすることになったようです。
 最近、司法書士に関する苦情が司法書士会に寄せられるケースが急増しておりまして、執行部全員でアタマを悩ませているところでしたので、タイムリーな研修になったのではないかと思います。
 
 まだご講義が始まったばかりですので、その感想については、また後ほど……。



カテゴリー:太田宜邦のblog

研修会の実況中継2


2010年2月7日 / 投稿者:

 太田@あおばです。
 
 もう朝になってしまいましたが、昨晩の報告を。
 研修会1日目の講義終了後は、温泉を堪能したのち、賑々しく懇親会が執り行われました。
 ファイル 18-1.jpg
 
 んで、昨晩のメニューがこちら……
 ファイル 18-2.jpg
 カニのボリュームが凄かったみたいですが、カニが嫌いな太田としては猫に小判、豚に真珠でございました(^_^;)
 
 ところで、こちらの旅館備え付けのスリッパがこんな感じなんですけどね……
 ファイル 18-3.jpg
 なんで「南(ミナミ)部屋(ベヤ)」って書いてあるんだろう……?
 温泉とかの入口のところで、きっと「北の部屋」の方と区別して混じらないようにしてるんだろうかなぁ……? などとツラツラ考えておりました。
 
 ま、何のことはない、このお宿の名前が「南部屋(ナンブヤ)」って言うだけなんですけどね。つまらないお話で失礼しました(^^ゞ



カテゴリー:太田宜邦のblog

研修会の実況中継1


2010年2月6日 / 投稿者:

 今日は、青森県司法書士会の会員研修会が開催されております。
 
 会場は浅虫温泉の「南部屋」さん。懇親会のお料理と、温泉が楽しみだなー。
 ⇒ http://www.kaisenkaku.com/nanbuya/
 
 ファイル 17-1.jpg
 今日の目玉講義は、大阪の河合保弘先生による、「種類株式の実務について」。河合先生は司法書士による企業法務の第一人者として、我々司法書士の業界では超有名な方です。
 さすがに聴き応えのある講義で、実践的な種類株式の活用法が盛り沢山、非常に勉強になりますね〜。
 
 それはそうと、今日の研修会1日目の司会は、我らが「わかば」の久保さんです。せっかくですので、久保さんの有姿をここで掲載しておきましょう!
 ファイル 17-2.jpg
 考えてみると、当サイト初の「顔出し」だなー(^_^;)。



カテゴリー:太田宜邦のblog

定点観測その5


2010年2月5日 / 投稿者:

 太田@あおばです。
 
 もはや「定点」でもなんでもなくなっておりますが、慣例?ということで……。
 
 今日は、弘前市で初めて大手外資系の系列となったホテルでの会合です。って書いちゃうと、一発でどこのホテルか分かっちゃいますが。
 
 ファイル 15-1.jpg
 
 外資系だから?なのか、珍しい料理が並んでますねー。ロシア風とか韓国風とかハワイアンとか。
 特に気になるのが、「ハンガリー風」という文字。しかも「グヤーシュ?」ってなに? 興味をそそります……
 
 んで、出てきたのがこれ!
 
 ファイル 15-2.jpg
 
 うーむ、ふつーに「豚の角煮」的な感じでふつーに美味しかったっす(^_^;)。
 手の込んだ料理も、味の分からない者に食わせると、真の価値を発揮できない、という良い見本になってしまいましたですね〜。



カテゴリー:太田宜邦のblog

定点観測その4


2010年2月3日 / 投稿者:

ファイル 14-1.jpg

 太田@あおばです。今日も今日とて会合です(^_^;)

 今日の会場は、仕出し屋さんでもありまして、太田の舌にとっては誠に親しみやすい料理が並んでおりました。唐揚げの何とか、ってのが特に美味しかったですねぇ。

 あと今日の会合では、「豊盃」という地元の有名なお酒が飲み放題だったのが嬉しかったです。

 この豊盃、当事務所のお客様でもある弘前市の三浦酒造さんのお酒で、近年、全国的にもかなり注目度が高まっているお酒ですね〜。酒も料理も美味しくて、満足の一晩でした。



カテゴリー:太田宜邦のblog

新しい融雪システム


2010年2月2日 / 投稿者:

 太田@あおばです。
 
 今シーズンの雪は、1月前半に固まってドドッと降りましたが、1月後半は落ち着いておりまして、温かい日が多かったですね。最近は春を思わせる日差しが降り注いでみたり、ときには小雨が降ったり(!)と、ほとんど雪掻きの必要もなく、道路の着雪も無い状況が続いておりました。
 しかし今日から1週間くらい、冬本番の寒さが戻ってくるようでして、今朝起きてみると、早速に雪が降り積もってきております。ピーク時ほど積もるか分からんけど。
 
 ところで、「あおば」では、現在、事務所駐車場の融雪設備を切り替えるための工事を行っております。
 これまでは、普通の灯油による設備でした。つまり、ボイラーで温めた不凍液を、地下配管に循環させるというシステムです。
 
 これに対し、今度導入する設備は、
 ・ 地下水を汲み上げ、
 ・ 地下水を不凍液代わりに地下配管に流し、
 ・ 一度流した地下水は側溝に放水する。
 という仕組みになってます。
 地下水は地熱の関係で、冬でもある程度温かく、それだけで充分融雪効果が発揮できるそうな。
 実はこれ、赤平会長の自宅で、すでに2シーズン前から導入していたシステムでして、効果は折り紙付きとのこと。

 ちなみに、最後に放水するというところがポイントだそうで、一度地下配管を回した地下水は冷えてしまうので、再度循環させるわけにはいかないそうな。
 それと冬シーズン中は、止めると凍ってしまうので、24時間流し続けておく必要があります。ただこの点、ランニングコストは井戸ポンプの電気代くらいなので、逆に灯油の時のように天候と睨めっこしながらON/OFFに気を使わなくて良いかもしれません。
 
 そこそこ初期投資は嵩みますが、将来的なことを考えれば、化石燃料に頼るシステムからは脱却していく必要がありますでしょうし、何よりこのご時世にガンガン灯油を燃やすことには良心の呵責を感じておりましたので(^_^;)、新システムの成果に期待したいと思っております。
 
 さて、そろそろ雪掻きしてこようかなー。



カテゴリー:太田宜邦のblog

受章記念パーティー


2010年1月30日 / 投稿者:

 太田@あおばです。
 
 今日は久保さんも書いてますが、T先生の黄綬褒章の受章祝賀会ということで、青森に来ておりました。
 
 県司法書士会の事業ではないのですが、まぁそれに準ずる?ということで、県会の副会長たる太田は、他の正副会長とともに発起人に名を連ね、さらには司会者を仰せつかることになりました。
 まぁ、司会は慣れている?から良いのだけど、こんなときくらいはプロを頼もうよ〜、という気もしないではない……(^_^;)。
 
 ま、研修会などの通常イベントと違って、それなりに進行には気を使いましたが、結果としては大過なく司会役を務めることが出来まして、ホッとしたところです。

 久保さんは、明日の相談会の主催者でもあるので、青森で泊まりですねー。太田はこれでお役ご免なので、お先に帰ります。お疲れしたー(^_^)/
 
ファイル 11-1.jpg
 
 ↑は今回の祝賀会のメニューです。青森市で一番、格が高いと言われているホテルのメニューですよー。
 でも司会をやってると、あまりゆっくり味わえなかったです(^_^;)



カテゴリー:太田宜邦のblog

「嘔吐下痢症」が流行っているそうです。


2010年1月28日 / 投稿者:

 太田@あおばです。
 
 「嘔吐下痢症」というのが流行っているそうです。
 ⇒ http://www.harenet.ne.jp/senohpc/disease/winterdia.html
 
 原因はノロウイルスであったり、ロタウイルスであったり、いろいろあるそうですが。
 
 最初に2歳の娘がかかりまして、土曜日の深夜から日曜日の日中まで、何度も吐き続け、もうシーツやら枕やらエライことになってまして、深夜に何度も洗濯機を回すことになりました。
 んで、その娘の方は、日曜日に救急診療所にいって点滴を受け、現在は下痢が残っているのと、持病(?)の中耳炎だけで、元気になったのですが……。
 
 実は恥ずかしながら、私も発症してしまいました。
 昨日(水曜日)の朝から、なんだか具合が悪いなぁ、ちょっと下痢気味だし、2日酔いかなぁ……、と思いながら仕事をしているうちに、なんだかクラクラしてきました(>_<)。どんな風邪を引いても食欲だけは失わない太田が、こともあろうに、昼飯すら食う気が起きないし。
 それでも月末で仕事は多いし、また連夜の会合もあるし、ということで頑張って仕事をしていたのですが、夕方になって熱を測ってみたら、38度3分の熱が。
 セキとかは全くないので、インフルとかの心配はないでしょうけど、さすがにこれで酒は飲めんな、ということで会合出席を他のスタッフに替わって貰い、病院に行きました。
 
 病院で熱冷ましや胃腸薬を貰って、一晩寝たら、お陰様で熱も下がり、下痢もおさまりました。会合を替わって貰ったスタッフに感謝です。
 今日(木曜日)は取引立会いも多くて、どうしても仕事に穴は開けられなかったのでねぇ。
 
 お医者さんによると、すごく同様の症状が流行ってて、最近の発熱の患者のほとんどはインフルエンザではなくて、この「嘔吐下痢症」だそうです。
 主に乳幼児に多いそうですが、大人もかかります。太田は会合続きで抵抗力が落ちてたのでしょうけれども、どうか皆様もご注意を(^_^)/



カテゴリー:太田宜邦のblog

定点観測その3


2010年1月26日 / 投稿者:

ファイル 8-1.jpg

 いや〜、やっと定点観測にふさわしい?メニューかな〜

 この会場は、22日の会場と経営会社が一緒で、メニューもわりと共通なんですね。

 豚しゃぶは今シーズン3回目ですが、これはこれで、何度食べても飽きない美味しさです。

 どちらかというと、22日のメニューよりも、20日のメニューに近いかなー。その時のメニューも撮っておけばよかった。

 しかしまぁ、こんなふうに同じ時期に何度も来る客もいる(私だけ?)わけで、宴会場の方も遣り繰り大変ですね〜!



カテゴリー:太田宜邦のblog


 

RSS 新着記事一覧

© 2018 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!