Author: 太田 宜邦 による投稿を全て表示

8月19日のツイート


2015年8月19日 / 投稿者:

 世間様的にはお盆期間にあたるはずの、8/10(月)~8/17(月)の期間。
 この7泊8日の日程で、長男(1歳なりたて)が、人生2度目の入院をしておりました(–;)
 
 今回は、気管支炎をこじらせまして。酸素マスクの常時着用が必要(!)ということで、ですね~。
 生まれる前からいろいろありましたが、ホントに抵抗力の弱い子です……。

 なお、
 http://aozorahoumu.net/facebook/oota_fb/8229
 http://aozorahoumu.net/twitter/oota_aoba/13010
 あたりが、前2回の、妻の不在時の雑感なのですが、
 今回も当然、妻が24時間病院につきっきりだったものですから、太田は例によって、娘2人のお世話と家事でテンテコマイな日々でした。
 
 それでも3回続くと、パパも娘達も、それなりにママ不在の状況にも慣れてくるもので、前回ほどの極端な疲労感は感じないまま、なんとか無事に乗り切ることができました。
 
 ただ、ちょっとだけハードルが高かったのが、小2の長女が夏休み期間だったために、「児童センター」へ持参させるための「お弁当」を作らなければならなかったこと!
 
 ええ、毎朝、早起きしては、せっせこ「玉子焼き」焼きましたとも。
 10年振りくらいに焼いたわりには、自分ではソコソコ上手くできたと自負しているのですが、世の奥様がた、いかがでしょうか。
 それ以外は、ほぼほぼ、冷凍食品か、前の日の残り物、という手抜きお弁当でしたが……。
 
 ちなみに、長女に味を尋ねるたびに、「普通」という評価しか帰ってこなかったものですから、これを機にパパがお弁当作りに目覚める!みたいな事態には、(幸か不幸か)ならなそうです。

太田 宜邦さんの写真太田 宜邦さんの写真
太田 宜邦さんの写真太田 宜邦さんの写真
太田 宜邦さんの写真

fb.me/7E2FxHH7N

posted at 17:37:01



7月31日のツイート


2015年7月31日 / 投稿者:

 例年、7月はそんなに忙しくないのですが、今年の7月は忙しかったです!
 特に月末の最終週である今週は、とんでもなく凄いことに。
 
 いわゆる立会い業務(売買決済がメインですが、金消や追加設定のみの立会いも若干含みます。以下同じ。)でいいますと、
 当事務所全体で、火曜は6件、木曜は7件、金曜は8件の立会いを担当させていただきました!
 そのうち太田自身は、火曜が2件、木曜が4件(!)、金曜は3件担当しました。
 
 通常、1人の司法書士が担当可能なのは、午前午後で1件ずつ、すなわち1日2件程度なのですけれども、今回は太田自身、同じ支店で2件続けて、とか、同じ支店で2件を同時並行で、とか、かなりの綱渡りをこなしてしまいました。
 
 7年前に事務所を法人化して代表となってからは、立会いに出向いて貰う役割をスタッフ司法書士に担って貰うことが多くなっていました。
 立会い日時が複数重なるなどして、たまに自分自身で立会いに行くと……
 
 業者さん:「おお、所長さん自ら!」
 太田:「すんません、ローテーションの谷間です(^^ゞ」
 
 というやり取りをしなければならないような状態でした。
 
 今回はそんな太田だけでなく、5名の司法書士が総出となりまして、なんと赤平会長まで出動するという、数年に一度レベルの珍事?もありました。
 かなりのスクランブル態勢だったことがご理解いただけると思います。
 
 とにもかくにも、猛暑のなか、奮闘してくれたスタッフ達に感謝ということで、ささやかながら差入れを用意しました。写真は、すでに3品ほど減った状態ですが……。
 
 8月に入れば、夏祭り期間からお盆にかけて、津軽地域の経済は一時落ち着くことになります。
 この間に、溜まっていたデスクワークを、頑張って片付けていきたいと思います。

— 場所: 司法書士法人あおば登記・法務事務所

太田 宜邦さんの写真

fb.me/7q0foRIBx

posted at 17:13:39



7月18日のツイート


2015年7月18日 / 投稿者:

 次の金曜日、きたる7/24に、宅建協会(青森県宅地建物取引業協会)さんの会員さんたる不動産屋さん方を対象にした研修会、「一定課程研修会」にて、僭越ながら講師を務めることになっております。
 → http://www.hatomark-aomori.com/…/%E4%B8%80%E5%AE%9A%E8%AA%…/
 この弘前会場の1コマを担当します。
 
 与えられたテーマは「宅地建物の相続に関する留意点について」。
 
 いつも一般の方を対象に、相続について語るときには、相続について無策だと、こんな困難事例があり得て苦労するよ、遺言作ろうね。
 くらいの薄っぺらな内容のお話しかしないのですが……。
 
 今回は不動産屋さんが対象ということで、もっと実践的なノウハウを語りたいと思いまして、講義資料の準備も気合を入れて、一新してみました!

 お話しする内容の小テーマだけを並べると、次のとおりです。
 日ごろ、不動産取引に絡んだ相続の困難事例について、質問をよく受ける論点について、太田なりのノウハウをまとめてみました。
 
① 死亡者名義の建物の、滅失登記はできるか。
② 死亡者名義の建物の、取壊し工事はできるか?
③ 死亡者名義の土地の、売買契約はできるか?
④ 相続人(売主)として誰を選択すべきか?
⑤ 相続人の中に、未成年者がいる場合
⑥ 相続人の中に、行方不明者がいる場合

 この研修会、「一般消費者公開セミナ-」も兼ねているそうで、実は一般の方でも受講できるそうです。
 ご興味のある方は、ぜひ、宅建協会事務局( http://www.aomori-takken.or.jp/inq/index.html )へお問い合わせのうえで、お越しくださいませ。
 太田の担当は、7/24、弘前プラザホテルにて、13:30~14:30の1時間です。

… http://on.fb.me/1g3eXhA

posted at 23:07:35



7月9日のツイート


2015年7月9日 / 投稿者:

7/5(日)は県司法書士会の理事会だったのですが、その前に、この「いけばな子供教室」に長女を連れて行かなければならないのを、当日まですっかり失念しておりまして。
 
 写真2枚目が長女の労作なのですけれども、これから出発して理事会に間に合うかなぁ、やっぱり遅刻だよな~、などと心中ハカハカしながらの撮影だったので、1アングルしか撮らず。
 もっと真剣に撮ってあげればよかったと、あとで反省しました(^^ゞ
 
 3~5枚目は、自宅に持ち帰って、飾り直したところを、じっくり撮影したもの(の一部)です。
 とはいえ、その結果として写真の出来がよいかどうかは、また別の話です(^_^;)

太田 宜邦さんの写真太田 宜邦さんの写真
太田 宜邦さんの写真太田 宜邦さんの写真太田 宜邦さんの写真

fb.me/5qrIUsIgX

posted at 17:12:13



7月4日のツイート


2015年7月4日 / 投稿者:

 今日は日帰り仙台出張。東北ブロック司法書士会の理事会に出席してきました。
 本音を言えば、遠路はるばる来たのだから、懇親会にも出て、ゆっくり仙台を堪能していきたかったところでしたが、明日も明日で青森県司法書士会の理事会があるため、残念ながらトンボ帰りです。
 ま、青森県には無い、天一を堪能できたから(^_^;)、良しとしておきます。

— 場所: 宮城県司法書士会

太田 宜邦さんの写真太田 宜邦さんの写真
太田 宜邦さんの写真太田 宜邦さんの写真
太田 宜邦さんの写真


カテゴリー:太田宜邦のFacebook

6月26日のツイート


2015年6月26日 / 投稿者:

 今度の「広報ひろさき」に、長男の写真が載ります!
 弘前市民な方々、ぜひチェックくださいね~。
 せっかくいただいたお手紙、二女が折り紙にしてしまいましたが……(^_^;)

太田 宜邦さんの写真
太田 宜邦さんの写真太田 宜邦さんの写真

posted at 20:20:16



6月24日のツイート


2015年6月24日 / 投稿者:

 い、1名!?
 ガチで先着1名っすか!!

太田 宜邦さんの写真

posted at 19:27:42



6月17日のツイート


2015年6月17日 / 投稿者:

【春の思いで ②】

 地元ですので、今年も弘前公園の桜はちゃんと見ました。
 4/26に行ったのですが、残念ながら、それでも見頃をちょっと過ぎていましたね。今年の桜は本当に早かった。
 その分、綺麗な「花筏」を楽しむことが出来ました。

太田 宜邦さんの写真太田 宜邦さんの写真
太田 宜邦さんの写真太田 宜邦さんの写真太田 宜邦さんの写真

posted at 17:50:45



6月16日のツイート


2015年6月16日 / 投稿者:

【春の思いで ①】

 この春は、公私ともにイベントが多く、写真を撮っていても、投稿できずに埋もれてしまっておりました。
 
 その点を若干反省しつつ、これから「春の思いで」とでも題して、撮り溜めていた写真をアップしていこうと思います。
 
 まずは、5月10日に、横浜町の「菜の花大迷路」(http://www.town.yokohama.lg.jp/index.cfm/7,2255,19,html)を訪れた時の写真のうち、風景写真などです。
 太田本人が写っている写真は、コンデジで妻が撮ってくれました。

posted at 17:34:03



6月11日のツイート


2015年6月11日 / 投稿者:

 2012年12月に購入して、2年半の間、愛用し続けたスマホ、「HTC J butterfly HTL21」。
 デジタルデバイスに関しては、わりと新しもの好きで、早いスパンで乗り替えることが多い太田ですが、このスマホに関しては2年経っても不満が出ませんでした。バッテリーもあまり劣化しなかったですし、アクシデントさえ無ければ、もうしばらく使い続けた……はず。
 
 ところが、先日の長女の運動会で、他の父兄とすれ違いざまに接触し、スマホを地面に落としてしまいました。
 カドから落下したこと、落ちた場所がちょうどコンクリートの側溝だったという不運が重なり、愛用のHTL21は、こんな無惨な姿に(写真1、2枚目)。
 さすがにこのまま使い続けるわけにもいかず、買換えることに。
 
 タイミングよくAUスマホの新モデル発売時期だったので、「Xperia Z4」とか、「Galaxy S6 edge」とか、いろいろ魅力的な選択肢もあったのですが、心情的に、なんともHTCから離れがたく。
 
 結局、6月5日に発売開始されたばかりの「HTC J butterfly HTV31」を、その2日後に購入しました(写真3~5枚目)。
  ⇒ http://www.htc.com/jp/smartphones/htv31/
  ⇒ http://www.au.kddi.com/mo…/product/smartphone/htv31/feature/
 
 
 この「HTV31」、いろいろ魅力はあるんですが、カメラ好きとして一番惹かれたのが、先代機から採用されている、「HTC DUO CAMERA」による「UFocus」なる機能です。
 
 公式サイトから引用すると、
 “距離情報を記録する二つめのレンズで、撮影した後から好きな場所にピントを合わせ、他をぼかしたり、距離に応じた様々な効果を加えることができます。”
 ……というもの。
 
 実際、写真6枚目のような普通のスマホの写真を、3クリック程度の簡単な操作で加工してやるだけで、すぐに写真7枚目のような、綺麗な背景ボケを含んだ、一眼レフで撮影したような写真に早変わりします!
 撮影後の加工で、「被写界深度」や「ピント位置」も自由自在に調整できるのですから、ある意味、一眼レフより凄いです。
 
 アクシデントからの買い換えでしたが、せっかくのご縁ですので、この「HTV31」とも、いろいろ楽しんでみようと思っています。

太田 宜邦さんの写真太田 宜邦さんの写真
 太田 宜邦さんの写真
太田 宜邦さんの写真太田 宜邦さんの写真

fb.me/1TMC7AiIc

posted at 17:56:49





 

RSS 新着記事一覧

© 2018 あおぞら法務ネット All rights reserved - Mobile View - Powered by WordPress and Wallow - Have fun!